スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第22回 英彦山サイクルタイムトライアル その2

レースが終わり次の日に勝利の余韻に浸りながら仕事の打ち合わせに行く準備をしていると、会社から電話が。

「今から仙台に行ってくれ~」

なんと!ここを何処と心得おる! 西の果ての大分県なるぞ!それを東北の宮城県へ行けなどと・・・。
はいはい。いつものことです。

東九州自動車道の工事の打ち合わせが終わったのが11時半。そこから小倉駅にレンタカーを返しにひた走ります。
自宅に着いたのはもう4時でした。

とりあえず自宅で今回の戦利品をお披露目。

戦利品

LEDアクオス・トロフィー・チャンピオンジャージ・賞状。今回は特別に競輪選手の本物のユニフォーム、それとレースの参加申し込み時に一言を書く欄があるのですが、その内容に対して「ナイスコメント賞」を戴きました。
今回のチャンピオンジャージで16枚目になります。
テレビはキッチンに置くことにしたので、またテレビボードの制作に勤しみます。

19時40分の最終便で仙台空港へ。
津波の被害が甚大であった空港ですが、ちょっと見たところ全く名残はありませんでした。

浸水

ただ、電車のホームへ上がる階段の途中に「津波浸水深ここまで」と高さ5mほどのところに表示がしてありました。

ここ仙台での作業は夜間作業で、2晩作業をしてあさってはまた和歌山県の作業に行きます。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。