スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淡路島一周

昨日の日曜日に淡路島一周に行ってきました。
TRAPのメンバーであるJさんの会社のチームに合流させていただきました。

ウェスティンホテル淡路に車を置いて総勢14人で出発。
今回のロングライドはサポートカー付きという安心プランです。
自分の家内と娘、それと参加された方の奥さんの3人が車で伴走してくれました。

休憩

いろんなレベルの方がおられるのでコースを2種類用意して、途中から柏原山という山岳コースを取り入れたチームと普通に150kmを行くチームに分かれて走りました。
今日はロードを始めてまだ1ヶ月という娘の彼氏も来ています。普通なら無理をせずに150kmチームで走るものでしょうが、スパルタな私はそうはさせましぇん。
山岳コースに引っ張り込みました。結果は。敢え無く途中リタイヤ。

リタイヤ

来週から毎週レースがあるので、前半にいくつもある登り坂は悉くフルスパートして山岳とレーニングとしたのはいいのですが、その度に集団は壊滅。皆さんにはえらいご迷惑をおかけしたようです。

柏原山から下りてくると先行するチームを追いかけます。次の休憩ポイントであるモンキーセンターに着くと、先行の全員がお昼ご飯にしていました。
なんとここで追い着くとは。先行はすぐに出て行き、山岳チームもここで淡路カレーを頂いて暫し休憩。

そこから福良までの平坦路をハイスピードで追走します。淡路島南ICへの登りで先行に追い着きました。
14人が揃ったところで全員で走ります。後半になり瀬戸内側になると強い追い風でしかも下り基調に変わるので、来週の舞洲クリテリウムを想定して平地を高速巡航するとレーニングに切り替えました。

できるだけ集団がバラけないように35km/hくらいで先頭を牽きましたが、やはり少しづつ集団は小さくなっていきました。
ところが!! 娘の彼氏だけは食らいついてきます。登りでは遅れるものの、平地では40km/hに上げようがピッタリ追走。
これは将来が楽しみです。
サンセットラインでは文字通り夕日に照らされながら初秋の淡路島を満喫する、とても楽しいサイクリングでした。

快走!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お嬢様の彼氏は

体型は”ガタイのいい”スプリンタータイプですね。
あんまり無理に山岳へ引っ張りこんだらあきませんで。

Re: お嬢様の彼氏は

確かに。しかし!オリンピックに出場するからには山岳も強くなくてはあきません。
オールラウンダーに育て上げます!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。