スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本マウンテンサイクリングin乗鞍

乗鞍ヒルクライムに参加しました。
初参加の感想は。  「あ~面白かった!」  どこのヒルクライムよりも楽しかったです。

家内の幼馴染のご両親が乗鞍山麓のスタート地点のすぐそばにセルフビルドの別荘を持っておられ、前日から夫婦二人でお邪魔させていただきました。
夜には別荘の広大な庭でバーベキュー。別世界の涼しさの中ビールとおいしい焼き肉で明日のパワーをチャージしました。

ログハウス

白樺の林です。

白樺林

近くの温泉にゆっくり入り、入念にセルフマッサージを済ませていい気分で10時には就寝。朝は4時半に起きてローラーで30分のウォーミングアップ完了。準備は万全です!

集合場所である観光センターには全参加者4300人が集結して大にぎわいになっています。

大集合!

普通のレースであれば何としてもスタートは先頭に居ようと、1時間くらい前から並ぶこともありますが今回はタイムレース。どこからスタートしても同じなので行儀よく列の後ろに並びました。

遥かなあの山の頂まで登ります。信じられません。

てっぺんちょ。

自分が参加したFクラスは総勢600人。3グループに分けられ第一のグループでした。

この乗鞍は全国大会で、しかも名負てのクライマーが全員集合しているこんなレースに入賞などできる訳はない!と気楽にスタートしましたが、今日は異様に調子がよく前を走る選手を全員追い抜き、しかも自分のグループでトップになった辺りから気持ちが変わってきました。

「これはひょっとしたらええとこまで行けるかも知れんゾ!」と思い、完全に戦闘モードに切り替えました。半分くらいまで来てもまだアウターでガシガシ踏んでいます。
「このまま行ったれ!」と自分を励まし更に加速するつもりが、後半から勾配が急になって来るんですね~。
情報収集不足からコーナーの度に急坂になることも知らず無駄に脚を使い、その疲労が回復しないまま残り3kmで力尽きました。
第一グループでは一人に抜かれて2着でしたが、あとのグループに強いおっちゃん達がゴロゴロいたようですな。

結果は1時間12分46秒の19位でした。去年の順位であれば10位に入れていましたが、レベルが上がっとる!

考えてみれば1時間を超えるようなヒルクライムは大台ケ原くらいしか走ったことがありません。それも数えるほど。
残り1kmでは身体はガチガチに固まってしまって、ダンシングもできないようになっていました。
今後の大きな課題として1時間以上をハイペースで登り続けることができる身体を作り上げることです。
来年に向けて大きな楽しみができました。

ずーっと一日大快晴で頂上は目が覚めるような青空です。

山頂


来年はヒトケタ前半を目指します!! ここの真ん中が待っています。

ひょーしょーだい

クラスで600人からの参加で19位なら初参加ではまあこんなもんかな。と言うことにしときます。

お世話になりました友人のお母さんです。

奥さん

普通、優勝できなかったレースで楽しかったと思うことは余りないのですが、乗鞍は別格です。
4000人もの好きものが参加料8,000円を払ってわざわざ1時間以上も苦しみに来る理由がよ~く分かりました。
あの雰囲気、雄大な景色、涼しい高原。なにより大規模な大会の割にはゆる~い運営がいいですね。
要領がわかったので、来年はもっと効率よく参加できます。


このあと北海道に出張に行ったのでした。次回へ続く!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした

私も店のお客様に煽られて、来年は行く決心を固めました。
毎日霊園or妙見山詣で、です。
いつまで続くことやら・・・。

Re: お疲れ様でした

来年は一緒に参加しましょう!
何よりも1時間以上も登り続けるトレーニングが大事と痛感しました。
しかしそんなコースは近くに無いし。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。