スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琵琶湖一周

昨日の土曜日に琵琶湖一周に行ってきました。
もちろん茨木の自宅から自走です。
集合は琵琶湖大橋の道の駅。ここまでですでに60kmあります。

TRAPのJさんの会社のチームの人たちが行くのに合流させていただきました。
琵琶湖一周といっても琵琶湖大橋から北側のいわゆる「北湖一周」になります。
それにしても琵琶湖は最近全然行っていなかったのですごく楽しみでした。

琵琶湖大橋に集合。総勢11人の集団です。中には新入社員の方が2人おられて、なんとクロスバイクで参加。しかもロングライドは初めてとのことです。
真夏の過酷なロングライド、金輪際自転車とは縁を切るか・これは面白い!とロードバイクに転向するか?

とりあえず最初はJさんの先導で28km/hほどのゆっくりペース。一列で進行し、水車橋のさざなみ一里塚で第一回目の休憩。まだまだみんな元気いっぱいです。

次の休憩ポイント「道の駅・近江母の郷」に向けて出発。
しばらく行くとチームのリーダーであるSさんから「新入社員がどこまで付いて来れるかやってみましょうか?」とスイッチオン!のささやきが。
もちろんこれに反応し、ペースを28km/hから一気に45km/hに引き上げました。
追走できたのはSさんのみ。この方はロードを始めてまだ半年くらいというのに、すごい運動能力です。
しかし45km/hの巡航速度ではさすがにちぎれていまい、40km/hに落としました。
実は自分も限界に近かったので、ペースを落とすことができてほっと一息。
道の駅では全員しっかり水分を補給します。新入社員も遅れながらもがんばってついてきています。

出発するとまたペースを上げ、次の昼食ポイント「湖北水鳥ステーション」までは10kmほどなので42~43km/hを維持してSさんプラスTさんの3人で先頭集団を形成しました。


湖北水鳥ステーションではなんと「流しそうめん」を無料で食べさせていただき、おいしくて大満足!

流しそうめん

ここで聞いたのですが、右利きの人は流す竹のの右側に立つとうまくそうめんをすくうことができます。
実際そうでした。おつゆをお代わりして腹いっぱいいただきましたよ。

琵琶湖最北端に向かいますが、みなさんかなりバテてきています。分岐点などでこまめに休憩をとりながら、湖西路に入りました。
春には桜が絶景になる海津大崎を越えて、どんどん南下。
新旭風車村では向かい風&遥か彼方まで見通せる直線に気力を削がれながらも先頭集団は5人で頑張りました。
この辺りから後半に強いJさんが絶好調! 37km/hで引きまくります。なんとか着いて行きました。

湖西道路に入る車の渋滞にペースはガタ落ち。しかしこれがちょうどいい休憩になり、渋滞を抜けた後はまた元気が出てきて、白髭のローソンで大休憩。ガリガリ君やおにぎりで疲れを癒しゴールまであと10kmに備えました。

琵琶湖バレイ入口を通過したころからパワーが戻ってきて、また40km/hの巡航でSさんと2人の先頭集団です。
とうとう堅田の交差点を左折。長かった150kmの北湖一周は終わりました。

みなさんと別れ自宅まで残り60kmの道のりです。もうバテバテでしたが、ゆっくりサイクリングを楽しんで家まで走りました。
残った食料のカロリーメイトを食べるとなぜか急にパワーが出てきて、R171をまたまた40km/hで巡航ができました。
もしかしたらこの食品は自分に合っているのかもしれません。

家に帰ると全走行距離264kmでした。今週だけで580kmほども走っていて、こんなに走ったことはここ10年以上はないと思います。

こんな機会を作っていただいたJさんには大感謝です。

次のレースは19日に中山ロードレース。この調子で頑張ります!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。