スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーリングファン

我が家の2階の天井に「シーリングファン」を取り付けました。
夏になると2階は高温になるので、少しでも空気が攪拌されればと自分で取り付けに挑戦したのでした。

ここに取り付けます。

取り付けビフォア。

電線を通す為と、ファンはかなり重いものなので天井ボードに補強を入れる穴をあけます。
最初にインパクトドライバできれいなクロスに穴をあけるときはさすがに勇気が要りました。

無事に開口。電線も通りました。

貫通。


本体を取り付けるブラケットを固定します。
この裏にはH型の補強がしっかり入っています。

ブラケット


電源はパソコンコーナーのシーリングライトから取り出しました。

電源取り出し


コントローラ取り付けです。

コントローラ

すっきり取り付きました。

付いたよ。


完成!!!

完成!!

いつもよりよく回っています。

回る。

と、まあブログにすると簡単ですが、所要時間は6時間ほど、汗は10リットルくらい。
電気屋さんであれば訳ないことでしょうが、なんといっても初めての工事であるので、とにかく疲れました。

効果のほどは。
真下にいると上から風が降りてきて涼しいです。エアコンをつけると部屋に万遍なく冷気が行き渡り、効果は十分あると思います。

苦労した甲斐がありました。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

かっこいい!

すっきりしてかっこいいファンですね。
白の天井にもよく似合っています。
今年の夏に活躍しそうですね!

Re: かっこいい!

コメントありがとうございます。
専門店の方にお褒めいただけるとは!
苦労して取り付けた甲斐がありました。
インテリア性と実用性に大変満足しています。

凄い!

吾輩も店舗にシーリングファンを設置したかったんですが、インパクトドライバーを持っていないので諦めました。
器用ですねぇ~。

Re: 凄い!

インパクトドライバだけでなく、実に様々な道具を使用しました。
ハンダゴテやインシュロック、果ては鑿と金槌まで。
実はこのために会社をずる休みしたのでした。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。