スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比叡山ヒルクライム

残念、4位でした。

今日は調子は悪くはなかったです。しかし、レースはマスドスタートではなく、苦手なタイムトライアル形式で20人のグループでスタートします。
そうとは知らず、いつものように先頭付近に陣取ったものの、敵の動きがが分からないので最初から全力で行くしかありません。

先週のように力が入らないことはなく、アウターでガシガシ踏んでいけます。
いつものヒルクライムの調子が戻ってきて、目の前に見えている限りのロードは全員追い抜き、また誰にも追い抜かれることなくゴールまで全開で走りぬきました。

同じグループに去年3位の人がいましたがゴールした時点でその人ははるか後方、しかも自分のゴールタイムは去年の優勝タイムを上回っています。
これはうまくいけば戴きか?ワクワクしてリザルトの掲出を待っていました。

張り出されたリザルトを見ると・・・・。奈落の底とはこのことで、4位では表彰もなし。表彰式を待たず、肩を落として信仰の山を後にしました。
まあEクラス200人近くの参加者の中で4位であれば上出来とも言えますが。。。。1位以外は要りません。

でもこれが今の実力ではあります。全力を出し切った上で更に1位・2位とは1分近く開いているので、最早どうしようもありません。

気を取り直して。まだシーズンは始まったばかり。6月はエントリーはないので徹底的に鍛えなおします。
それに上位の3人はみんな一度は勝ったことがある人達なので、上を狙える可能性は十分あります。
富士山ヒルクライムは前後の土・月が山口県での仕事になってしまったので、エントリーを取りやめました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。