スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薪の調達

来シーズンのために薪を調達しました。

くぬぎ

これは「くぬぎ」の原木で、奈良県の現場に行く時に通る道すがら、とある倉庫の前に積み上げられているのを見つけて、中にいる人に売り物ですか?と聞きました。

倉庫の中には薪ストーブがあり、そのために切って置いているとのこと。奈良弁で「売ってあげるよ」と言われたので軽トラックで改めて買いに行きました。

積載オーバーになるまで積み込みます。薪ストーブに最適な広葉樹のくぬぎが手に入りました。
しかし。原木の丸太です。薪にするためには約600kgほどもありそうな丸太を全部、薪割りしないとあきません。これは大変!
娘の彼氏にも手伝ってもらって、なんとか全部割ることに成功しました。

伐採してからかなりの時間が経っているので、太い丸太はもう普通の斧では割れなくなっていました。仕方がないので、チェーンソーで長さを半分くらいに切断してから割りました。

娘の彼氏というのが野球が趣味で、バットの芯に当てる感覚で斧を振い見事に割ってくれます。おお助かりです!

それをいつも薪を置かせて頂いている「ハウス工房」に運びこみました。
ハウス工房 www.house-kobo.com

薪棚

去年から置いて十分乾いている薪と、今日運び込んだ薪で棚がいっぱいになりました。
重労働でありましたが、こんな風に薪棚がいっぱいになると思わず笑ってしまいます。
今から冬が楽しみになりました。

しかし、「薪ストーブ」とは別名「まめストーブ」とでもいうべきです。
いつでも薪を探すセンサーを働かせておいて、見つけるとすぐに手に入れる交渉をして、引き取り持って帰って、薪割りをして保管をして。

お金があれば、家まで乾燥した薪を運んでもらえば済むことなんですが、我が家ではそうはいきません。
というか、このマメな工程を楽しんでいるといえます。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。