スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOOK 695 ZR

とうとう憧れの LOOK 695 ZR を手に入れました。

いろんなショップに見に行き、ネットも調べ尽くして雑誌も読みこんで
予算とも相談してやっぱりLOOK 695 ZRしかない! となりました。

大阪の 「カワハラダ」 さんでデュラエースのコンポ一式とともに購入した次第です。
予算も希望通りの額に収まりました。

もちろん自分で組み立てます。こういうのを最近では 「バラ完」 というそうですね。
バラの状態から完成車へ という意味ですかね。


若旦那から感動の引き渡し式。

          LOOK-03.jpg


パーツの一式です。

          LOOK-04.jpg

LOOK-05.jpg



ご大層な化粧箱から取り出すとこんなもんでした。

        LOOK-01.jpg

バラ


作業台にセットして。 
この時点から 嬉しくてニヤニヤが止まりません。

IMG_6217.jpg


一つずつ丁寧に組み付けていきます。

      LOOK-10.jpg

二日かけて大体組みあがりました。

LOOK-08.jpg


ここから見るアングルが一番好きです。
カッコええ~!

       LOOK-11.jpg


各部の微調整はまだですが、とりあえずは完成しました!!

LOOK-12.jpg


BORAが似合います!!

LOOK-02.jpg


やっぱりこの角度!

       LOOK-14.jpg


どこから見てもイケてます。

IMG_6320.jpg

      IMG_6341.jpg


肝心の乗った感想は。

中学生の時に初めてロードバイクに乗った時のような感動がありました。
どこまで加速するんや~~~!

高速域での伸びが凄く、ギア倍率以上に・踏み込んだ以上に走る感じがします。
BB周りのシナリが全くないような感覚で、パワーがロスなく車輪に伝わっているのでしょう。
それでいてすごいしなやか。
自転車全体が弓なりに反って戻る力で前進へと弾き飛ばされているような 「ねとーっ」とした感じです。

振動吸収性も大変に優れていて、ゴツゴツした路面でも安定していて全く跳ねません。
こんな真性レースバイクは 「ガチガチ」に堅過ぎて、走ることは走るけどすぐに疲れてしまうと思い込んでいましたが、コイツは全然堅いという感じはないですね。
十分な剛性があるのに最高にしなやか。剛性と靭性の高次元での融合とでも言いましょうか。

   LOOK社のテクノロジーはどうなっているんだい?

更に舌を巻いたのがゼロ発進の加速性でした。
トップスピードに乗るまでの時間は3秒くらい? 又は3踏みくらい?
これならまた以前のようにクライマーとスプリンターの二足のわらじで稼いでいける気がします。

登りになればはもちろんのこと、飛んで行くように急坂を走破します。
デュラエースの軽いシフトと相まって以前よりも確実に1枚小さいギアで同じ山を登ることができました。
これは大きなアドバンテージ。
ギアが1枚違うとスピードも相当に変わってくるので、ヒルクライムのレースが楽しみです。

ステアリングは弱アンダーの傾向で、思いっきり突っ込んでも安定してコーナーをクリアします。

自分にとってすべてにおいて 「 完璧である!」 と言いたいバイクでした。

          IMG_6448.jpg

なんとか みとよサイクルロードレースに間にあったので、このデビュー戦に勝負を賭けます。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「鬼に金棒」でしょうか(笑)。

Re: タイトルなし

7年前に前のLOOKを買った時もその動力性能にびっくりしましたが、それをはるかに上回る素晴らしさです。
表彰台の真ん中が呼んでいます!!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。