スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の終わり?

今週は寒くなりました。
今日の勝尾寺は午後9時半の時点でなんと「0℃」

P1070767.jpg

こんなに寒いのは久しぶり、2月以来でしょうか?
でも明日からは暖かくなる予報なので、こんな厳寒はおそらく今夜が最後でしょう。
そう思うと、この澄み切った顔が痛くなるほどの寒さがいささか名残り惜しくもあります。

いかに気温が0℃であろうと、坂を登っている時は全く寒くないどころか程よく汗をかくくらいなので、ある意味夏の夜よりも快適であるといえます。
夏は夜中でも汗を滴らせています。

他人から見ると夜中に、しかもこの寒空に自転車で山を登りに行くなんて・・・。
確かに。

とても理解できないトレーニングでしょうね。しかもかなり地味です。
しかし本人は苦にならないどころか、毎日ワクワクしながら登っています。


この地味なトレーニングの先には こんなことや、

23年 9月 舞洲  178


こんなことが待ってくれています。

23年 英彦山

ゴール前100mで勝ちを確信してガッツポーズはどんなんにしようか?と考える至福のとき。
表彰台に最後に名前を呼ばれて、駆け上がって両脇を見下ろすあのドヤ顔。
表彰式が終わって、チャンピオンジャージを着て金メダルを首からぶら下げて、両手いっぱいに賞品を抱えて車に歩いて帰る時の優越感。

そんなこんなのためであれば、寒いとかしんどいなんかで乗らないのは全く持ってもったいないことです。

晴れ舞台に立つためには、正反対に地味で孤独なトレーニングしかないのかもしれませんね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

その通りです。

まったくもってもったいない日々を過ごしてしまっています。
「地道な練習が…」という言葉に重みを感じます。

そろそろ寒さもどん底を越えたみたいなので、頑張って勝尾寺詣でを再開します。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。