スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琵琶湖一周   びわイチ!!

琵琶湖一周に行ってきました。

実はチームTRAPで琵琶湖~日本海 320kmに行く予定であったのですが、朝4時の集合に起きて行く事ができず、仕方なくロンリーで琵琶湖のみになったのでした。

高校生の時から何回も行ったことのある「びわイチ」 コースは隅々まで分かっていて、どこに水場があるかもすべて把握しています。

今回は気楽な一人旅なので、途中で写真を撮りながら行こうと朝6時に出発しました。
とは言うものの、走りだすとなかなか止まってカメラを構えることは難しいですね。

大阪の茨木市を出発して京都に入ります。
国道171号線の終点、東寺の前です。

DSC09237.jpg

東寺は西暦796年創建の世界遺産で、その中の五重塔は国宝に指定されています。

DSC09239.jpg

学生の頃から何十回も前は通っていますが、中に入ったのは初めてなのでした。

国宝の金堂。

DSC09238.jpg

早くものんびりサイクリングになってしまいました。
まだあと200km以上走らないとアカンのに・・・。


国道1号線 東山トンネルの脇に小さなトンネルがあります。
この時期は天然のクーラーで、この世のものとは思えないほど涼しさ。

DSC09242.jpg

なんとも涼しげな風情ですな。


浜大津に出て近江大橋へ。渡りきるといよいよ湖周道路に入ります。
ほどなく琵琶湖大橋が見えてきました。

DSC09244.jpg

琵琶湖大橋は離陸決心点(V1)です。ここを過ぎるともう引き返せません。湖北まで行って一周廻るのみです!

この日は強烈な向かい風で、速度はぜんぜん上がらず気持ちは折れまくり・・でした。
あの大凧が落下した日です。強風の中「大凧大会」の案内看板があり、「こんな風の日はよく揚がるやろうなあ~」と思っていました。
あの事故の3時間ほど前に近くを通過しましたが、まさかあんなことになっているとは。


お気に入りの休憩ポイント 「道の駅 近江母の郷」です。 持って来た「おにぎらず」をすべて平らげました。

DSC09248.jpg


鈴木英人さんの絵に出てくるようなマリーナがありましたよ。

DSC09250.jpg


この辺りで走行距離は119km。 時間はまだ11時半ごろです。

DSC09253.jpg


今回はお弁当・補給食を満載したフロントバッグを活用しました。

DSC09256.jpg

背中のポケットにぎゅうぎゅうに詰め込むよりも遥かに楽で、たくさん入ります。


折り返し点あたり、西浅井ののんびりとした集落です。
ここから「湖西」になります。
これからは風の向きが逆に・追い風になるので、コッチのもの。思い切りかっ飛びたいところです!

DSC09254.jpg


今津付近。
先ほどまで彼方に見える「竹生島」の更に対岸を走っていました。

DSC09260.jpg

ずいぶんと遠くまで来たなあ~。

DSC09261.jpg

癒される眺め。

DSC09259.jpg


あっと言う間に「道の駅 しんあさひ風車村」に着きました。

DSC09262.jpg

風車があります。

DSC09265.jpg


追い風に乗せられてどんどん走ります。
志賀町の別荘地帯でなんとも粋な建物を見つけました。
ちょっと分かりにくいですが、ガーデンシェッド(物置)を漆喰で仕上げています。

DSC09268.jpg

外構も漆喰です。

DSC09267.jpg

オーケストラのオーナメント

DSC09269.jpg

大いに参考になりました。


近江舞子では「琵琶湖周航の歌」が聞けました。
防水スピーカーとは思えないいい音で加藤登紀子さんが歌っています。

DSC09272.jpg

ワンコーラスだけかと思ったら、4番まで流れます。 長いっちゅうねん!!


国道一号線 逢坂峠まで戻って来ました。
百人一首の絵札人気ナンバー・ワン 蝉丸の詩で有名です。

~ これやこの 行くも帰るも分かれては 知るも知らぬも逢坂の関 ~

DSC09274.jpg


全行程 264km  所要時間 9時間53分 消費カロリー 8356kcal の楽しいサイクリングでした。

このありさま・・・。

DSC09276.jpg

翌日の月曜日はまた宮崎県に出張で、ビジネスホテルの大浴場で先に入っていたおっちゃんがこの日焼けを見てびっくりしていたことですよ。

時間が取れれば毎週でも行きたいようなコースです。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

消費エネルギー量は

タニタ食堂の定食に換算すると17食分ですね(笑)。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。