スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガーデンシェルフ

久しぶりに大物に挑戦です。

電動工具が増えてきて収納する場所が足りなくなってしました。
エアコンの室外機を取り外した跡が空いたので、物置 ガーデンシェルフを作ることに。

beforeはこんなんです。

DSC03527.jpg

全部撤去して、

DSC03528.jpg

DSC03530.jpg

作ってからここに運び込んで設置することは無理なので、定位置で組み立てることにしました。

まず外枠から作ります。

DSC03532.jpg

電動工具とか薪とかの重量物を収納するので、補強をしっかりとしています。

DSC03534.jpg

DSC03533.jpg

これを組み立てて、側板を張って。

DSC03536.jpg

DSC03537.jpg

前面の最下部は集塵機を収納する箇所で、扉を付けました。
その上には薪を積んでいます。これだけでもかなりの重量になると思います。

DSC06181.jpg

DSC06182.jpg

下の扉を開くと木戸口のようになり、ちょっとおもしろい。

DSC06183.jpg

こんな風に入っています。

DSC06187.jpg

手作りのいいところ、我が家のウッドデッキのサイズにぴったりで、デッキの手すりの位置にある側面部に電動工具を収納しています。
こうすれば取り出してすぐにデッキの作業台に置くことができます。

DSC06184.jpg

今のところ、糸のこ盤と手押しカンナを入れています。

DSC06186.jpg

将来的に自動カンナを導入する予定なので、そうなればスライド丸鋸をここに仕舞い、デッキの収納庫にあこがれの自動カンナを置きます。

ここまで作っても実はまだ未完成で、側面にも扉を付けて前面の板張りにも飾り枠を取り付ける予定です。
やり出したらキリがないんですけどね。

今年に入ってからずーっと出張続きであったので、たまにはええか!と有給休暇をとり製作を始めました。
しかし!!1日で仕上げるのはとても無理なことで、思い切って次の日も休みをとって2日間でここまで仕上げました。
あとは電気配線などの軽作業なので、土・日で十分完成までこぎつけることができます。

これだけ作業環境が整えば効率よく作業が出来て、作品の質も随分と向上すると思います。

これが完成したら次は何を作ろかな~


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。