スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煙突掃除

薪ストーブのシーズンが終わったので煙突の掃除をしました。
疲れました。

まずストーブ本体から出ている煙突を外します。

本体から

曲がっているところを取り外して。

DSC03263.jpg

2階の屋根の上まで直線になりました。

DSC03264.jpg

煙突のてっぺんからわずかに明かりが見えます。

DSC03265.jpg

本体側も取り外します。

DSC03267.jpg

すでに煤であたりは黒くなっていますが仕方がない。棒の先にブラシを取りつけます。
このブラシが無事にてっぺんまで行けば掃除は完了となります。

DSC03269.jpg

ビニール袋でカバーしてブラシを通して行きます。棒を継ぎ足しながら。

DSC03271.jpg

DSC03272.jpg

コツンと当りがあればてっぺんに到達。今度は棒をバラしながら引き戻して掃除は終了。

煤がこんなに溜まっていましたよ。今シーズンは出張ばかりであまり焚かなかったのですが、それでもかなりの量でした。

DSC03273.jpg

内部も分解して、錆や煤をグラインダで削り落して黒スプレーで塗装。完璧に仕上げました。

DSC03274.jpg

DSC03275.jpg

DSC03276.jpg

本体も磨き上げ、終了。
あ~疲れた。 これだけしておくと長持ちすると思います。今から冬が待ち遠しいですよ。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。