スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第13回 山岳グランフォンドin吉野

今年も吉野に参加することになりました。

とは言うものの、相変わらず全く乗れていません。
次の日曜日に開催が迫っているのに、今週はまた石巻市におります。
開催の翌日の月曜日にはまた朝一番の飛行機で石巻市に戻ってくるというギリギリの状態で、参加することさえも危ぶまれましたがなんとか工程の都合をつけて土・日だけは休めるようにしました。

レースが無ければなかなか積極的には乗れないので、モチベーションの維持になればとエントリーしたのでした。
大枚8,000円もの参加費を払っているためになんとしても参加するようになるであろうと目論んで、まあその通りになったものの、肝心のトレーニングができないままの参加となります。

思えば去年は今年の何倍も乗れていたのに、それでもコースの途中から両脚が攣りまくりました。
今年は去年以上のどんな悲惨な目にあうか? 
エアーサロンパスを全身に吹き付けて痙攣に耐えながら完走を目指します。

こんな思いをしてまで参加する理由は「スーパーロングコース・210km」を走りきる達成感とコースの各所にある雄大な眺めを楽しむことであります。
それと。
最大の難所・行者還岳の天空まで届くと思われる終わることのない登り坂、エイドステーションでは柿の葉寿司の食べ放題、北山川のせせらぎとともに快走する山あいの長閑なコースなどなど。

普通ではまず見ることがない感動するような風景が多くあるために、できればデジタル一眼レフを担いで走りたいところなんですが、2kgほどもある機材を身につけて登り坂を延々とダンシングすることは絶対に不可能です。
この頃はスマホでもキレイな画像を撮ることができるので、その辺りで我慢しときます。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。