スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛知県 香嵐渓

愛知県豊田市に新規の案件に打ち合わせに行き、早々に済ませて 香嵐渓 に行きました。

現場事務所に社用車を置かせて頂き、LOOKを取り出してカメラを担ぎ、見事な紅葉を撮影にいざ出発!!!


豊田市からは僅かに20kmほど。平日の車が少ない県道を走りすぐに到着しました。

IMG_7624.jpg

休日ともなれば大量の車で身動きが取れないであろう小さな観光地です。
少し渋滞はしていましたが、自転車ならなにもストレスはありません。


ここは夕刻からライトアップされるそうです。

IMG_7620.jpg


箕面同様にあまり色付いてはいません・・・。

IMG_7632.jpg


まだ早いのかなあ。

IMG_7640.jpg


ところどころには見頃となっています。

IMG_7629.jpg


今夜のお宿は名古屋の栄です。
クリスマスの煌めきが。

IMG_7645.jpg

IMG_7650.jpg

このあとに世界の山ちゃん栄本店に出かけました。

IMG_7654.jpg
スポンサーサイト

山形県 山寺

出張中の日曜日。
雪がやんで晴れてきたので、以前から気になっていた 「山寺」 に行ってみました。

IMG_7785.jpg


有名な観光地の割には人が少なく、落ち着いていてよかったですよ。

IMG_7786.jpg


松尾芭蕉が奥の細道の道中に詠んだ句 
「閑かさや 岩に 沁み入る 蝉の聲」 の現場となったお寺でした。  
知らんかった~。

IMG_7788.jpg


その句を刻んだ石碑もあります。 なんとか読み取れました。

IMG_7792.jpg


彫像もありますよ! 傍らに曽良の像もありました。

IMG_7795.jpg



羅漢さんが水芸を披露しています。(怒られるで~!)

IMG_7796.jpg


800段の石段の登頂開始!!

途中の仁王門の中には閻魔大王が居て、通る人の過去の罪状を記録しているそうです。
この中におわします。

IMG_7823.jpg


おじゃる丸で見る閻魔さまとはちょっと感じが違いますよ。

IMG_7826.jpg


まだまだ登ります!!

IMG_7827.jpg

子どもと登坂力を張り合う自分が度し難い!!


これが見たかった。  断崖に建つお堂。

IMG_7855.jpg

よくこんなところに建築しようと考えたものです。

IMG_7845.jpg

当時 (貞観年間) の労働基準局監督署の検査官は自分のクビを賭けて建築申請を受理したのでしょうか。

対面の山肌にはさらにすごいお堂があり、

IMG_7865.jpg

あまりに危険なため、立ち入り禁止になっています。


登頂成功。  奥の院・大仏殿です。

IMG_7866.jpg

大仏が安置されていました。 ど~やって。


ここまで840段+160段=∞。

IMG_7870.jpg


この山頂になんと郵便ポストがあります。 日本郵政の社員は毎日11時頃の拷問に耐えています。

IMG_7869.jpg


登りと同じく延々と続く下り。  やっぱり下りの方が脚にきますね。

IMG_7888.jpg


至る所に石仏やお地蔵さんがあり、癒されます。

IMG_7884.jpg


見事に苔むした切り株。

IMG_7885.jpg


平安朝の磨崖仏

IMG_7890.jpg

今から1300年ほど前になりますが、なんで分かるねん!!


下界に降りてくると無数のちっちゃいお地蔵さんが並んでいました。

IMG_7896.jpg


帰り途に見上げると。

IMG_7909.jpg

天空のさらに上にあると思われたお堂が、なんかすぐそこに見えています。
こんなもんかな。

出張でこんなところに来れて良かったです。




箕面の紅葉

11月22日の日曜日に箕面のもみじを撮りに行きました。

貴重な休み、来週からの日曜日はずっと出張で、大阪にいなくなります。
これはもう今日しかない!!とカメラを直にたすき掛けに背負って愛車のLOOKで箕面ドライブウェイを登りました。

11月のハイシーズンは箕面の駅側からの一方通行になり、自転車にも厳格に適用されます。
今年は色付くのが遅いようで、登りの道中ほとんど緑のままでがっかり。

箕面ビジターセンターの奥の遊歩道がいつもの撮影ポイントです。

ビジターセンターといえば「東海自然歩道」の西側の起点となっており、東京都の八王子市まで全長1697kmを辿るトレイルコースです。
東海道沿いの各地にコースの一部を見かけては、その遥かな道程に想いを馳せています。
いつかはその一部分でも踏破してみたい。


ちょっとだけいい色かな~。

IMG_7664.jpg


毎日来ている方に聞くと、いい色になるのは12月までずれ込むかなとのことです。
これはまた新緑のようなみどり・・・。

IMG_7684.jpg

2秒露出しました。


毎年、絶好のポイント。感涙レベルまで真っ赤になる紅葉が、まだこの程度でしたよ。

IMG_7726.jpg

やっぱり遅いみたい。




新庄雪景色

出張先の山形県新庄市で日曜日の休みとなりました。

朝ゆっくり起きてみると。 雪ではないか!!!

IMG_7779.jpg

レンタカー(プリウスアルファ!)の外気温計は・・・。 壱度を示しています。

IMG_7780.jpg

大阪では真冬でも1℃まで下がることは年に何回も無いと思いますよ。
ところがこちらではこんなものはまだまだ序の口。 全盛期には夢のマイナス20℃くらいまでぶっ飛ぶそうです。
      お ~ こ わ 。
せっかくなので朝ぶろ。
ビジネスホテルの大浴場の窓を全開にして、雪を眺めて楽しみました。

狭い部屋にいるのも息がつまりそうなので、山形市内のスターバックスに行く事にしました。
(片道1時間30分)
山形に向かって南下していくにつれてどんどん天気が回復してきて、到着すると晴れている!

おいしいコーヒーを戴いて、この為に買っていた本を読んで。
雪が止んだのであれば、まえから行きたかった「山寺」に行く事にしました。




こたつねこ

こたつが好きな娘宅ではしずくは「こたつねこ」となり、どこからどう見ても娘の家のねことなりました。

IMG_2658.jpg


顔を出しています。

IMG_2659.jpg

コアラ?

しずくはコアラのように見えます。

LINE_P20151113_220515.jpg

出羽三山

山形県の山々にはもう冠雪が見られます。


出羽三山の一山、羽黒山。

IMG_7537.jpg

壁の様に見えるものは普段は折りたたんで倒れていますが、冬になると柱を立ち上げて壁を作り防風壁になるようです。

山頂付近。 厳しい冬はもうそこまで来ています。

IMG_7548.jpg


雪囲いがまさに林立しています。

IMG_7534.jpg


最上川の紅葉はもうすっかり終わっていました。

IMG_7553.jpg

早いものです。 関西では来週あたりが見頃となるのに。

日本三大急流 最上川舟下り があります。

IMG_7556.jpg


ちょうど舟が通りがかりました。

IMG_7521.jpg


芭蕉丸。 溯上も出来るようにエンジン付きです。

IMG_7524-1.jpg

予備のためか、船外機が二つ付いています。

IMG_7528.jpg

輝く紅葉の中を下ればさぞきれいでしょうね。


鳥海山もうっすらと雪化粧をしています。

IMG_7568.jpg


寒風吹きすさぶ (であろう) 山頂。

IMG_7571.jpg


正岡子規の句碑がありました。
「 桃くうや 羽黒の山を 前にして 」  向こうに見える山は 鳥海山である と思うのですが・・・。

IMG_7575.jpg

来月になればホワイトクリスマスになることでしょう。

LOOKのコーナリング

LOOK 695ZR に乗り換えてまたまた驚いたことがあります。

IMG_6689.jpg

下りのコーナリング。

前に乗っていた同じLOOKの 566 ではいつものトレーニングコースのヘアピンカーブ下る時に、ついセンターラインぎりぎりまで膨らんでしまい、「おっとっとっと!」

それが新しい695 ではしなやかな剛性と相まって、車線の中央辺りを2割増しくらいのスピードで余裕を持って抜けていきます。

もちろん同じタイヤ・ホイールです。

以前のフレームはサイズが S で今回は XS。 ひとつ小さいサイズにしたことが大・大正解でした。

中学校・高校くらいの時は下りのスピードでは誰にも負けずに先頭でぶっ飛ばしていたものですが、
今では集団の後方でおっかなびっくり下るようになっていました。

年齢を重ねて下りの感覚が鈍ってしまったんやなぁ~と諦めていたものが、そうではなかったようです。

   身体に対してフレームが長すぎて曲がらなかった。

みとよロード 65

フレームが身体に合っていれば抑え込んでどうでも曲がれますが、長すぎるとどうしようも無い。
そのことがよ~く分かりました。

とは言うものの、絶対安全運転で楽しんで走ります!!

雪囲い

山形県で本格的な 「雪囲い」 を見かけました。

IMG_7475.jpg

他所者の自分たちは、「すごいなあ~。どんだけ降り積もるんやろなあ~」と言ったところですが、
こちらのお父さん方にすれば毎年この時期の煩わしい作業であることは容易に想像がつきます。

IMG_7479.jpg

しかし、大阪では決して見ることができない雪国の風物詩ではありますよ。

IMG_7481.jpg

もうちょっとすれば大阪人には信じられないような豪雪に見舞われるのでしょうか。

IMG_7496.jpg

この長閑な秋の景色を楽しんでいられるのもあと少し。


今読んでいる雑誌にちょうど山形県の記事がありました。

IMG_7498.jpg

今作業をしている現場はこの写真の最上川の上流へ約1km。
これと全く同じ風景が拡がっています。

サンタクロース

しずくのサンタクロースの写真が届きました。

ねこさんた (2)

すいません、これだけのことです・・・。

ねこさんた (1)


最上川の秋。

シャッターチャンスの秋。
この時期に東北に行けるとはこの仕事も悪くはないです。

IMG_7377.jpg

全山の紅葉と言うにはちょっと早いですが、それにしても実に美しい!!!

IMG_7381.jpg

写真を撮るのに、どんなレベルの腕前でもある程度はきれいに写せるのがこの時期です。

IMG_7382.jpg

LAWで撮って後でパソコンでいじくり廻します。

IMG_7390.jpg

誠に拙い写真を見て戴き、有難うございました。

山形県瀬見温泉

どうせ出張ならば温泉巡りでも。 と今回の山形県の出張は 「瀬見温泉」 にお宿を求めました。

IMG_7407.jpg


楽天トラベルで検索して見つけたのが 瀬見温泉 「喜志楼」 なかなか堂々とした 「千と千尋」 です。

IMG_7416.jpg

本館の正面玄関。明治元年の築造です!

IMG_7424.jpg


各客室の名前は 源氏物語 の巻名が付けられています。

IMG_7341.jpg

実に雅なこと。 ちなみに私の部屋は 「乙女」 でありました。



館内にはいくつもの源泉かけ流しの温泉があります。
ローマ式 千人風呂

IMG_7411.jpg

ぐるぐると歩いていきます。

IMG_7439.jpg

迷いそう。

IMG_7438.jpg

やっと辿り着きます。

IMG_7447.jpg

なるほどローマ風呂。 テルマエ・ロマエのルシウスが飛び出してきそうな雰囲気です。

これとは別に 「オランダ風呂」があります。 なんでオランダなんかな?

IMG_7344.jpg

ちょっと小ぶりです。

IMG_7450.jpg

館内はレトロな情緒が満点でした。

IMG_7444.jpg

ダッチオーブン

ダッチオーブンでカレーを作ってみました。

カレー

いつも使っている我が家のインダクションレンジではダッチオーブンの鉄鍋は使えません。
イワタニカセットフー「マーベラス」の出番です。

定価で二万円もするカセットコンロはもの凄い火力!
カレーはあっという間に煮立ってしまい、人参と玉葱は溶けて姿を消しました。

その分コクのある味となり、実にうまかったです。

しまった! また嵌ってしまいました。 これからはダッチオーブン料理を追求します。

しかし。なんでこんな簡単になんでも嵌るんや・・・。

山形県新庄市

毎月行っている山形県新庄市です。

IMG_6621.jpg


こちらのご当地キャラクター。

IMG_6623.jpg

きてけろくん。

IMG_6622.jpg


駅構内のベンチはすごくウッディーでした。 ええなぁ~。

IMG_6624.jpg


盛大なお祭りである 「新庄まつり」 で活躍する山車が常設で展示されています。

IMG_6617.jpg


石川五右衛門がテーマになっていて、まさに絢爛豪華!!

石川五右衛門

ユネスコの無形文化財に登録されているとのこと。 このお祭りの日は新庄市周辺のお宿はどこも満室でした。


吉本興業の芸人たちが来るようです。

IMG_6613.jpg

大阪の笑いが通じるんかな?


お宿はいつものポストホテル。  朝食と大浴場があるのでいつもここにしています。

IMG_6611.jpg

今月11月の半ばからはもう雪が降るそうで、新庄市は有数の豪雪地帯とのこと。
来月に来るときはホワイトクリスマスになります。

しずく近影

相変わらず娘は しずく にぞっこんの様です。

階段


洗面所でこうしてずっと待っているそうです。

お待ち


どうしたんだい?

IMG_2607.jpg


春になるまでここから金輪際出ません!!

IMG_2605.jpg


どうも脚が短いみたいで、あまりきれいに座れていません。

IMG_2611.jpg


姐さんが見本を。

IMG_2612.jpg

毎晩布団の上に乗って来て一緒に寝るとのこと。うえから被せられるのはいやみたいです。

第6回 みとよサイクルロードレース

今年も 「みとよサイクルロードレース」 に参戦しました。

・・・・。 壮年クラス 2位に終わりました・・・・。。。。。

単純に力不足です。暫く謹慎します・・・。


プロカメラマンが撮った写真を販売してたので、思わず即買い。

ブログ用

なかなかいいアングルです。



当日は香川県を目指して、朝の4時に大阪を出発。 ミナミのマンションに弟を拾います。
嫁さんと娘婿のしょう君と4人の体制になりました。


愛車ノートの屋根ににロードを3台無理やりに積み込んで、サポートカーの雰囲気。

27年 みとよ 05


明石海峡大橋は夜明け前です。

27年 みとよ 06



現地には結局スタート時間ギリギリに到着で、アップする時間もあまりないままに義理の弟の和雄君が最初のレースに出走。

IMG_6814.jpg



前回よりも順位を大きく上げてゴールしました。
        「満足ぢゃ」

IMG_6840.jpg


続いて自分の番になりスタート前の精神集中。 だんだん人格がレース向けに変わっていくのが分かります。

27年 みとよ 04


スタートすればお約束のサポートライダーかぶりつき。 地元出身の真鍋選手です。
隣は全日本ロード選手権エリートクラス優勝の佐野選手。 なんと豪華なゲストであることか!!

ただし、サポートライダーを追い抜くと罰金30まんえんであるとのこと。
しかもレース中あってもその場で即金の支払いで、領収書は出ないそうです。

27年 みとよ 03


目立ってナンボと考えているので、ギャラリーの多いところではもちろん先頭を突っ走る!!

27年 みとよ 02


LOOKの車体とTRAPのジャージのカラーリングがベストマッチ!!  と思います。

27年 みとよ 07


最後の登り。 途中までは 「勝った!!」と喜んでいたものの、急速に捲られて2.5車体ほどの差で敗退しました。

27年 みとよ 08


    悔しさ爆発!

27年 みとよ 09


トップの選手と並ぶと体格の差は歴然としています。 もっと鍛えんとな~。 この脱力感。
賞品はVAAMを2ダースも戴きました。

27年 みとよ 01


最後のお座敷はしょう君。 前回にビギナーで優勝しているために、中級Aでの出走です。

IMG_7194.jpg


快調に周回を重ねます。

IMG_7178-1.jpg


力は十分にあるのですが自分同様、練習量の不足で第2集団でのゴールとなりました。

IMG_7232.jpg

この写真では優勝した!! ということにしておきましょう。


夏からずっとこの日に向けて頑張ってきただけに、勝てなかったショックは大きいものがあります。
仕方が無いですね、これがレース。また来年に向けて精進するしかないです。

帰り道に必ず寄る さぬきや のジャンボたらいうどんをやけ食いしましたよ。 うどん3.5玉。

27年 みとよ 10

あっと言う間に完食。

27年 みとよ 11

来年のリベンジを誓い、四国をあとにしました。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。