スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀岡 ~ 嵐山コース

山形県の出張から帰ってきて実に10日ぶりにロードです。
10日間も乗らなかったということは。
先月に1000kmオーバーを走り、やっとこさ貯めた 「貯金」 がきれいに無くなっていました・・・。

まさに 「建設は死闘・破壊は一瞬」 です。
まあ社会人であるからには出張などは仕方のないことで、仕事の時間をなんとか遣り繰りして少しでも走るのが楽しいのですよ。

今日のチームTRAPの朝練習でも前半にアタックしたものの、その後が続かずゴールは1着になりましたがそれはもうバテバテでした。
来週の「みとよロードレース」に向けて慣らすために車輪は決戦用「BORA」だったので、一旦家に帰って「キシリウム」に交換。
豊能町 ~ 亀岡 ~ 嵐山コースへと出かけました。

ところが! 今日は朝から自転車がフラつくほどの北からの強烈なさむ~い向かい風!! 
力が落ち切っている身にはホント辛かったです。
しかし! ここで頑張らなければ来週のレースに浮かぶ瀬は断じて無い!! と 向かい風+登り坂という 「みとよ優勝養成ギブス」 をはめて走りました。
最低の体調とは裏腹によく晴れた秋晴れ。レースが無かったら気楽にサイクリングやのになあ。などと考えたりして。


亀岡の街を過ぎて保津峡へと向かう分かれ道、越畑です。

DSC09693.jpg

ここからまたきっつい登りが続きます。


愛宕山の裏を通ってJR保津峡の駅を過ぎ、保津川を眼下にいい眺めです。

DSC09695.jpg


登りの終わり 「六丁峠」
ここのカーブミラーは気違いじみていて、なんと下向きについています。
峠が急坂過ぎて、向こう側が見通せない為に下向き。

DSC09698.jpg

DSC09700.jpg

峠を降り切ると古い街並みの鳥居本。さすがにここまで嵐山の駅から歩いてくる観光客は少ないです。


平安朝の時代からの観光地 あらしやま 渡月橋。 この瞬間だけ奇跡的に人通りが途絶えました。

DSC09701.jpg

年中を通して人は多いですが、今はまさに嵐の前の静けさ。もうすぐ紅葉のシーズンになると自転車なんかではとても通れないほどの雑踏に埋め尽くされます。

鳥居本の苔むした茅葺の茶店が有名な紅葉撮影の絶好のポイントです。
途中の道は人であふれかえりますが、自転車なら裏道を通れるのでカメラを担いで撮りに行こうと考えています。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。