スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀岡 ~ 嵐山コース

山形県の出張から帰ってきて実に10日ぶりにロードです。
10日間も乗らなかったということは。
先月に1000kmオーバーを走り、やっとこさ貯めた 「貯金」 がきれいに無くなっていました・・・。

まさに 「建設は死闘・破壊は一瞬」 です。
まあ社会人であるからには出張などは仕方のないことで、仕事の時間をなんとか遣り繰りして少しでも走るのが楽しいのですよ。

今日のチームTRAPの朝練習でも前半にアタックしたものの、その後が続かずゴールは1着になりましたがそれはもうバテバテでした。
来週の「みとよロードレース」に向けて慣らすために車輪は決戦用「BORA」だったので、一旦家に帰って「キシリウム」に交換。
豊能町 ~ 亀岡 ~ 嵐山コースへと出かけました。

ところが! 今日は朝から自転車がフラつくほどの北からの強烈なさむ~い向かい風!! 
力が落ち切っている身にはホント辛かったです。
しかし! ここで頑張らなければ来週のレースに浮かぶ瀬は断じて無い!! と 向かい風+登り坂という 「みとよ優勝養成ギブス」 をはめて走りました。
最低の体調とは裏腹によく晴れた秋晴れ。レースが無かったら気楽にサイクリングやのになあ。などと考えたりして。


亀岡の街を過ぎて保津峡へと向かう分かれ道、越畑です。

DSC09693.jpg

ここからまたきっつい登りが続きます。


愛宕山の裏を通ってJR保津峡の駅を過ぎ、保津川を眼下にいい眺めです。

DSC09695.jpg


登りの終わり 「六丁峠」
ここのカーブミラーは気違いじみていて、なんと下向きについています。
峠が急坂過ぎて、向こう側が見通せない為に下向き。

DSC09698.jpg

DSC09700.jpg

峠を降り切ると古い街並みの鳥居本。さすがにここまで嵐山の駅から歩いてくる観光客は少ないです。


平安朝の時代からの観光地 あらしやま 渡月橋。 この瞬間だけ奇跡的に人通りが途絶えました。

DSC09701.jpg

年中を通して人は多いですが、今はまさに嵐の前の静けさ。もうすぐ紅葉のシーズンになると自転車なんかではとても通れないほどの雑踏に埋め尽くされます。

鳥居本の苔むした茅葺の茶店が有名な紅葉撮影の絶好のポイントです。
途中の道は人であふれかえりますが、自転車なら裏道を通れるのでカメラを担いで撮りに行こうと考えています。
スポンサーサイト

木工旋盤

新しいロードバイクが手に入って、次に物欲を刺激されているモノは。

    「木工旋盤」 です     

旋盤 4


これがあれば木工作品のグレードが極限までアップすること間違いなし!
最終のの電動工具でしょうか。 ← いつもそんなことを言っています。


例えばこんなお椀はわりと簡単に作ることができるようです。

          t_0999_09.jpg


          utsuwa028.jpg

いいですね~。 中をくり抜いて行く時が一番楽しいとのこと。


こんなボールペンも作ることができます。

          pen103.jpg

旋盤 1


これらを音響熟成木材の端材で仕上げたらどんなにいいモノができるでしょうかね。


しかし! 旋盤本体に付随して色々な物を用意しなければならないようです。



木材をしっかりと固定する 「チャック」

           t_2304_02.jpg

旋盤 2

   

   材料を削りだす 刃物

     旋盤 3

その他 あれもこれも。

ショップのHPを眺めては 「次はこの刃物が欲しいなあ~~」 などと楽しいことがまたまた増えそうです。


そのショップとは、実店舗が静岡県清水市にある、
「オフ・コーポレーション」

      IMG_6183.jpg

出張のついでに何度も行きました。

前回に行ったときに詳しく説明してもらったので、HPからの発注で購入することができます。

LOOK 695 ZR

とうとう憧れの LOOK 695 ZR を手に入れました。

いろんなショップに見に行き、ネットも調べ尽くして雑誌も読みこんで
予算とも相談してやっぱりLOOK 695 ZRしかない! となりました。

大阪の 「カワハラダ」 さんでデュラエースのコンポ一式とともに購入した次第です。
予算も希望通りの額に収まりました。

もちろん自分で組み立てます。こういうのを最近では 「バラ完」 というそうですね。
バラの状態から完成車へ という意味ですかね。


若旦那から感動の引き渡し式。

          LOOK-03.jpg


パーツの一式です。

          LOOK-04.jpg

LOOK-05.jpg



ご大層な化粧箱から取り出すとこんなもんでした。

        LOOK-01.jpg

バラ


作業台にセットして。 
この時点から 嬉しくてニヤニヤが止まりません。

IMG_6217.jpg


一つずつ丁寧に組み付けていきます。

      LOOK-10.jpg

二日かけて大体組みあがりました。

LOOK-08.jpg


ここから見るアングルが一番好きです。
カッコええ~!

       LOOK-11.jpg


各部の微調整はまだですが、とりあえずは完成しました!!

LOOK-12.jpg


BORAが似合います!!

LOOK-02.jpg


やっぱりこの角度!

       LOOK-14.jpg


どこから見てもイケてます。

IMG_6320.jpg

      IMG_6341.jpg


肝心の乗った感想は。

中学生の時に初めてロードバイクに乗った時のような感動がありました。
どこまで加速するんや~~~!

高速域での伸びが凄く、ギア倍率以上に・踏み込んだ以上に走る感じがします。
BB周りのシナリが全くないような感覚で、パワーがロスなく車輪に伝わっているのでしょう。
それでいてすごいしなやか。
自転車全体が弓なりに反って戻る力で前進へと弾き飛ばされているような 「ねとーっ」とした感じです。

振動吸収性も大変に優れていて、ゴツゴツした路面でも安定していて全く跳ねません。
こんな真性レースバイクは 「ガチガチ」に堅過ぎて、走ることは走るけどすぐに疲れてしまうと思い込んでいましたが、コイツは全然堅いという感じはないですね。
十分な剛性があるのに最高にしなやか。剛性と靭性の高次元での融合とでも言いましょうか。

   LOOK社のテクノロジーはどうなっているんだい?

更に舌を巻いたのがゼロ発進の加速性でした。
トップスピードに乗るまでの時間は3秒くらい? 又は3踏みくらい?
これならまた以前のようにクライマーとスプリンターの二足のわらじで稼いでいける気がします。

登りになればはもちろんのこと、飛んで行くように急坂を走破します。
デュラエースの軽いシフトと相まって以前よりも確実に1枚小さいギアで同じ山を登ることができました。
これは大きなアドバンテージ。
ギアが1枚違うとスピードも相当に変わってくるので、ヒルクライムのレースが楽しみです。

ステアリングは弱アンダーの傾向で、思いっきり突っ込んでも安定してコーナーをクリアします。

自分にとってすべてにおいて 「 完璧である!」 と言いたいバイクでした。

          IMG_6448.jpg

なんとか みとよサイクルロードレースに間にあったので、このデビュー戦に勝負を賭けます。







再スタート!

なんかすっかり仔猫に戻ってしまったような しずく です。

IMG_2570.jpg


もともと 甘えん坊 であったものが、ずーっと娘に可愛がられ続けて
「ヨシ! 私はこの路線で人生(猫生) をやり直して生きていこう!!」とでも決めたのでしょうか?

IMG_2572.jpg


そうであればその決断は正しかったのでしょう。

IMG_2571.jpg

こんなに可愛い仔を戴いてMさんには娘に代わり、改めて感謝いたします!!

草刈り機

初めて見ました。
遠隔操作ができる草刈り機があるんですね~!

サンダーバードに出てくるような近未来的な形をした「草刈り機」です。

草刈り機

オペレータが無線操縦をしていました。

IMG_6584.jpg

高速で雑草を刈りまくり、あっというまにきれいになりましたよ。

知っている人には「何を今さら言っておるのだ!」と言われそうですが。

とろけそう・・・。

娘のとろけそうな顔が目に浮かびます。

IMG_2565.jpg

手が好きなようです。

IMG_2566.jpg

最高の猫なで声で話しかけていることでしょう。

IMG_2567.jpg

山形県へ空路。

この頃は月に2回は山形県へ行っています。


大阪空港を飛び立ち、すぐに見えてきたのが 「高度経済成長期・最期の打ち上げ花火・大阪万国博覧会」 の跡地です。
当時は植林もまばらであったものが、今では鬱蒼とした森に成長しています。

IMG_6544.jpg

太陽の塔が手を広げて、バンザ~イ。


ほどなく 「びわイチ」 でお世話になっている 琵琶湖が眼下に。また260kmを走りに行きます!

IMG_6549.jpg


ひこニャンでお馴染みの彦根城。

IMG_6560.jpg


北アルプスの山々はうっすらと雪化粧をしていました。

IMG_6568.jpg


雲海が続きます。

IMG_6566.jpg

東北地方は最低気温がすでにひとケタ台であるとか。 ひと足早く冬を味わってきます。

無防備の極み。

こんな姿勢で寝ているそうです。

IMG_2280.jpg

のびのび とはこういう事を指すのでしょうかね。

IMG_2281.jpg


歌は世につれ余は満足ぢゃ。

IMG_2282.jpg

しずく その3

しばらくしずくネタが続きます。


長旅の疲れを癒すために? お風呂に入りました。

IMG_2547.jpg


乾かすためのドライヤーの音が怖かったみたいですが、
さっぱりとして更にいい色になりました。

あごの下や脚の先など、絶妙なカラーリングではないですか!

IMG_2548.jpg


このピンク色の毛布がお気に入りです。
色々ある中で、これで一番 フミフミしているそうです。

IMG_2549.jpg

これはMさん宅からずーっと一緒に来たものでした。

やっぱりね。





しずくのその後。

しずくの写真が届きました。

安心しきったような表情で熟睡しています。

IMG_2528.jpg


子猫のようによく寝るみたいです。

IMG_2534.jpg


かなりの美形ではないでしょうか?

IMG_2533.jpg

しずく の大輸送作戦!

娘のところに猫の しずく の輸送作戦が始まりました。
ゲージに入れて車で運びます。

IMG_6143.jpg

IMG_6146.jpg


不安そうな表情。

IMG_6147.jpg


途中で何度も休憩をしながら、静岡県三島市を目指します。

新東名高速道路の 浜松PA.
ヤマハの街だけあって、屋根は鍵盤のデザインです。

IMG_6153.jpg


ずーっと みゃあみゃあ鳴いています。

IMG_6157.jpg


静岡SAのカラーコーンは富士山でした。

IMG_6159.jpg


みちまる君も健在です。

00017.jpg


三島市にある サントムーン柿田川 に集合して感動のご対面!

IMG_6164.jpg


娘はものすごく喜んでいます!!!

IMG_6168.jpg


家に連れて帰ると急速に慣れたようで、餌をいっぱい食べて水もいっぱい飲んで、大も小もいっぱい出して。
娘の膝に乗ってきて、朝まで一緒に寝たそうです。

IMG_2524.jpg


Mさんから戴いた時よりも小さくなったような感じが。

IMG_2525.jpg


Mさん。ありがとうございました! しっかり世話をしますので、これからもよろしくお願いします!!





エンゼルトランペット

我が家のエンゼルトランペットが今年も盛大に咲きました。

10年ほど前に戴いたものです。

IMG_6184.jpg

最初は小さな植木鉢に入っていました。
こちらに引越して地植えをしたところ、3年ほど前からいきなり成長を始めて。

IMG_6141.jpg

今では見上げるような背高になりました。
まだたくさんの蕾が付いています。

IMG_6189.jpg

ニューフェイス!!

我が家に新しい猫が来ました!!!

IMG_2497.jpg

正確には我が家にではなく、千葉県に住む娘が 「猫が欲しい!」 とのことで貰ってきたものです。

今いる 「りん」 と 「てん」 の2匹を戴いた大阪のMさんから なんと3匹目を迎えることになりました。
Mさんのマンションの植え込みに捨てられていたようです。


2匹はお陰さまで仲良くしてします。

IMG_2509.jpg


あたらしいねこは女の子で 「しずく」 と名付けられました。
一応三毛猫。変わった色遣いで、「パステル三毛猫」 というそうです。

IMG_2498.jpg

来た日からしばらくはずっと眠そうにしていました。

IMG_2485.jpg

IMG_2499.jpg


今ではかなり慣れたようで、家の中を元気に走り廻るようになりました。

IMG_2511.jpg

あと数日で千葉県の娘の家に行くようになります。
ちょうどこの土曜日に静岡県まで 木工旋盤 を買いに行く事があるので、
その際に三島市で娘夫婦と合流して 「ブツ」 の受け渡しを行います。

すぐに我が家から離れるのようになるために、不要な摩擦を起こさないよう 先住猫 とのご対面はしないでおこうと考えています。

互いの平和のために。





検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。