スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山形県-3

前泊の肘折温泉から仕事先に向かいます。
工事看板がなんとも豪雪地帯らしい、雪だるま。

IMG_5288.jpg


上から見た肘折温泉です。 小さい区間にかたまって旅館がありました。

IMG_5289.jpg


湯の台スキー場付近の高原はすっかり秋。

IMG_5306.jpg

IMG_5302.jpg

車の窓を開けて走るともう寒いくらいになっています。


昨日、来るときの真っ暗な夜に見てちょっと怖かったこけし像。
朝に見てもかなりシュールです。

IMG_5298.jpg


日本で最も美しい村。とのこと。 (原村よりも?)

IMG_5299.jpg

この日(8/25)は昼間でも30℃をはるかに下回っていました。

まだまだ火焔地獄の大阪には金輪際帰りません!!!!



スポンサーサイト

肘折温泉

山形県に出張でした。

新庄市で 「新庄まつり 260年祭」 というものが盛大に開催されており、周辺のお宿はどこも満員御礼。

仕方が無く、目的地の現場事務所からは遥かに離れた 「肘折温泉」 に泊ることにしました。
楽天トラベルによるとここだけに空き部屋があったので。

予約すると暫くしてお宿から電話があり、
「ウチみたいな処でいいんですかぁ~。もっといいところが他にもありますよぉ~」
温泉旅行に行くと思われたみたいで、「仕事なのでなんでもいいです~」ということで納得していただきました。

IMG_5273.jpg

泊めて戴いたお宿は 「西本屋」 という湯治客向けの温泉旅館で、確かに古びてはいますが実にきれいに維持されていました。
こういうところは滅多にありません。 (残念! 館内の写真を撮るのを忘れていました!)

99.9%の和風旅館は「もうちょっと掃除しとけよ!」というくらいに古くて汚れています。
いままででこんなきれいな和風旅館に泊ったのは僅かに2軒目です。
安い処しか泊まっていないのが原因ですが。

温泉街に出てみると、「ひじおりの灯」 という灯篭が各旅館に提げられており、温泉情緒満点!

IMG_5266.jpg

郵便局です。

IMG_5260.jpg

足湯もありました。

IMG_5270.jpg

公衆温泉ですが、大阪の飛田新地のような。

IMG_5254.jpg

雪が積もったりすれば、さぞいい雰囲気でしょう。

IMG_5274.jpg

IMG_5278.jpg

仕事ではなく、ホントの温泉旅行で来たいものです。

IMG_5281.jpg

あちこちの温泉にも行くことができて、全くのん気な仕事をしています。






検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。