スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エスプレッソマシン

エスプレッソマシンを導入しました。

IMG_3465.jpg

今はやりのポーションを嵌めこむ機種です。

IMG_3454.jpg

出来立ての風味がなんともうまい!!

IMG_3393.jpg

またマニアックなものが増えましたよ。
スポンサーサイト

夜景の撮影

プロカメラマンに教えていただきました。

夜景を撮るときは絞り値を大きくすると街灯の光が放射状になります。

IMG_3205.jpg

絞り値はF22  露光時間は15秒です。

愛車のHID化!

愛車の日産ノートのヘッドライトをとうとうHID ディスチャージライトに変更しました。
新車の購入と同時にHIDキットは買ったのですが、バラストは別売と言う事を知らずに。

IMG_3305.jpg

バラスト単体でもかなりの価格なので、ずっと買えずにいました。
それがヤフオクでいいモノが出ていて、必勝の決意で落札成功!


バラストの固定個所はストラットタワーにタップ穴を開けて、ステーを取り付けました。

IMG_3308.jpg

M4の小さな穴が2か所なので、強度的には問題ないでしょう。


そこにバラスト本体を。

IMG_3311.jpg


イグナイターはフロントメンバーに同じくタップ穴を開けて取り付けます。

IMG_3331.jpg


H4バルブが念願のPIAA製キセノンバーナーに変わりました。

IMG_3318.jpg


配線をできるだけキレイに取り廻して、電源とアースにしっかりと接続して。
点灯!!!

真っ白で強烈な閃光が!

IMG_3325.jpg


光軸を微調整して完成です。
3年越しの願いがやっと叶いました。十分に満足のいく明るさです。

こんな電気工作も大好きなのでした。

ロードのリアバッグ

久しぶりの自転車ネタです。


ロードに通勤用リアバッグを取り付けました。

IMG_3281.jpg


大容量の収納スペースです。

IMG_3285.jpg


レールに沿わせて、ワンタッチで取り付け・取り外しができてとても簡単!

IMG_3291.jpg


この中に ipad・お弁当・着替え・仕事の書類などなどを満載して通勤路をかっ飛ばして行きます。
暑い真夏にリュックサックを背負って更に大汗をかくということから解放されそうです。

しかし最近はいいグッズができたものです。

堂島川 夜景

大阪の浪速筋に架かる堂島大橋から堂島川の夜景を撮影しました。


中之島です。

IMG_3194.jpg


堂島大橋 1927年 昭和2年の架設である、歴史橋です。

IMG_3197.jpg

青と白に電気アップされてなんともおしゃれ。 水の都・大阪です。

山形県はさくらんぼ。

山形県に日帰り出張に行きました。


「おいしい山形空港」です。

山形空港 1

機内で案内がある度に変な感じでした。おいしい山形空港て。

山形空港 2


雪深いのでしょう。信号機が縦です。

山形の信号


普段では決して目にすることのない地名がいっぱい。

山形のさくらんぼ 7


国道沿い・道の駅・空港。至る所に今を盛りと「さくらんぼ」が売られています。

山形のさくらんぼ 8

やっぱり佐藤錦。ここへ来て初めて知りましたが。


3Lサイズを買ってみました。

3L.jpg

こんなに多くは食べられへんなあ~と思っていましたが、なんのなんの。
さくらんぼがこんなに美味しいとは思ってもみませんでした。
家に帰って嫁さんとあっという間に食べきりましたよ。


道中に「新庄サイクルスポーツセンター」との案内看板が。


新庄サイクルスポーツセンター 01

新庄サイクルスポーツセンター 05


帰りによってみると、うらさびれた400mバンクが廃墟のようにありました。
スタンドから眺めます。

新庄サイクルスポーツセンター 02

確かに走路はあるのですが、3コーナーのあたりが崩落しています。

新庄サイクルスポーツセンター 04


国体のマークがあったので、平成4年の「山形べにはな国体」で使用したのでしょう。

新庄サイクルスポーツセンター 06

日本のトップレベルが死闘を繰り広げた日々は夢のまた夢・・・。


今回は8月からここ最上川に橋を架けます。

古口大橋 施工前 11


滞在時間数時間でトンボ帰りになりました。

山形からの空路 1


木工三昧!

この土・日は久しぶりに木工三昧でした。


まず昨日の土曜日はかねてから依頼のあった「ネコ時計・振り子付き・電波時計」を作りました。

IMG_3173.jpg


モデルはこれ くうちゃん です。

IMG_2151.jpg


もうひとつは普通の電波時計ですが、かなり巨漢の シャア親分 です。

IMG_3175.jpg


この堂々たる体躯。

IMG_2152.jpg


次の日曜日はロードにも行かず、ずーっと製作に勤しんでおりましたよ。


まな板。
我らが「ハウス工房」のお客様記念品として使っていただきます。

IMG_3121.jpg


中でも出色の出来がこれ。

IMG_3125.jpg


大分県のホームセンター「ハンズマン」で仕入れた面白い取っ手を取り付けました。
一旦、上端部を切断してから裏からネジ止めしています。
切断面を天然素材の接着剤で留めました。

IMG_3129.jpg


これはまたレトロな取っ手です。

IMG_3131.jpg

角を丸めて、磨いて磨いて・・・。 全部で12枚仕上げました。


それから猫の脱走防止のフェンス。
30mmの角材をガラス戸の寸法に合わせて切り、10mmの丸棒を等間隔に孔を開けて差し込みました。
ここで気がついた事。直径10mmの孔には同じく直径10mmの丸棒は入りません!
テーパー状に孔を広げて、丸棒の先を木殺しをして金づちで思い切り叩き込んで。やっと埋め込む事が出来ました。
おかげで上側の枠はボコボコ。薄い板を貼って隠した事ですたい。


27年6月 3


網戸の前のサッシに挟み込みます。

27年6月 5

これだけで網戸を無理やりに開けることが無くなったみたいです。

27年6月 6

サッシのガラス戸を力づくで開けて、更に網戸をコジ開けてまんまと脱走してしまうことがよくありました。
これを取り付けてどの程度効果があるか、暫く様子を見てみます。

エジソン・バルブ

息子が「エジゾン・バルブ」の電球をプレゼントしてくれました。

こんなものがあるとは知らなかった。

dtesb001-02.jpg

なんともやさしい何本ものフィラメントの光です。


以前に買ったステンドグラスの笠に取り付けてみると。

IMG_3048.jpg

Very good!

IMG_3067.jpg

天井の反射が幻想的です。

IMG_3059.jpg

700円くらいで買えるみたいです。

息子宅

島根県に住む息子の家に行ってきました。

バーベキューをしようと大勢の友人が集まるとのこと。


それならばと肉の丸焼きを喰らわしてやります!!
コストコで1.5kgのボリューム。

IMG_2991.jpg

クレイジーソルトをたっぷりと振りかけて。 なんともうまかったです。


こどもを連れてきている友人が何人かいて、集合写真をぱちり。

IMG_3006.jpg

思いがけず自然な最高の笑顔を撮ることができました。

気を良くして明治安田生命の「マイハピネス・フォトコンテスト」に応募しようか?
と過去の入選作品を調べてみると。

・・・・。とてもとても。素人のまぐれ写真では入選するような達人の足元にも及びませんよ。

でもまあ10月の募集開始には応募してみます。

出雲大社

息子が島根県に住んでおり、たまに行きます。

先日もバーベキューをするために行ってきました。


その前に出雲大社にお参りします。
大しめ縄は健在です。

IMG_2948.jpg

重量はなんと4.4tonもあるそうです。25tonラフタークレーン車の相吊りで架設するのでしょうか。
架設工事を見られた方のブログで工事の詳細がよ~く分かりました。


少し小ぶりのしめ縄もあります。

IMG_2956.jpg


本当は島根県第2号の「スターバックス・出雲大社店」に行きたかったのでした。

IMG_2971.jpg

さすがにやおよろずの神々が集まる聖地にふさわしく、落ち着いた佇まいです


「勾玉」・まがたま 模様の手作りのマグカップがありました。

IMG_2974.jpg

残念、ちょっと大きいようです。


店内には所々に勾玉の絵が描いてありました。

まがたま

落書きではないと思いますが。

このあと、ここからほど近い息子宅に移動しました。



黒壁スクエア

滋賀県長浜市の 黒壁スクエア に行ってきました。

こんな情緒のある商店街がいくつもあります。

IMG_2829.jpg


実を言うと、ガラスで有名なのでこんな建物が一軒だけあるものと思い込んでいました。

IMG_2830.jpg

黒壁ガラス館です。


レトロな街並みが沢山あり、楽しかったですよ。

IMG_2836.jpg

いろんなお店がありました。

IMG_2838.jpg


手吹きガラスの実演

IMG_2835.jpg


紙芝居も熱演していました。

IMG_2846.jpg

奥に見えるお寺に伝わるきつねの物語でした。

IMG_2847.jpg


手作り木工製品のお店では楢の木の輪切りを買いました。

DSC09362.jpg

これにロハスフェスタで買った昭和の時計の文字盤を取り付けて、
得意の電波時計を作ります。

DSC09366.jpg

こんどは「振り子付き」に初挑戦です。


タイルに穴を開けて時計にしていました。

IG.jpg

このアイデアは謹んで頂戴いたします。


長浜の地酒も買って帰りました。

IMG_2864.jpg

お酒らしい香りでおいしかったですよ。

IMG_2865.jpg


あの有名な?「長浜タワー」
廃墟の様なビルのてっぺんに乗っていて、なんともシュールです。

長浜タワー

黒壁がヒットするまではそれなりに存在感があったかもしれませんね。

落ち着いた街並みでいいところでした。また行きたいです。

猿の群れ

通勤の帰り、池田市の五月山から箕面ダムへ下る道の途中に、道いっぱいに拡がった猿の群れと遭遇しました。

五月山のヒルクライムを終えて勝尾寺に向かって気持ち良く下っていると薄暗い山道に黒いものが点々とあります。???
何かなと思って近づくと親猿・子猿が何十匹と座っているではありませんか!

     あ ~ こ わ ~ 。

ブレーキレバーをガチャガチャ鳴らし、決して目を合わさないように高速で間をすり抜けて事なきを得ました。

下りでよかったです。上りなら速度がゆっくりなので飛びつかれていたかも。
こちらが何もしなければ、大丈夫でしょうがね。

琵琶湖一周   びわイチ!!

琵琶湖一周に行ってきました。

実はチームTRAPで琵琶湖~日本海 320kmに行く予定であったのですが、朝4時の集合に起きて行く事ができず、仕方なくロンリーで琵琶湖のみになったのでした。

高校生の時から何回も行ったことのある「びわイチ」 コースは隅々まで分かっていて、どこに水場があるかもすべて把握しています。

今回は気楽な一人旅なので、途中で写真を撮りながら行こうと朝6時に出発しました。
とは言うものの、走りだすとなかなか止まってカメラを構えることは難しいですね。

大阪の茨木市を出発して京都に入ります。
国道171号線の終点、東寺の前です。

DSC09237.jpg

東寺は西暦796年創建の世界遺産で、その中の五重塔は国宝に指定されています。

DSC09239.jpg

学生の頃から何十回も前は通っていますが、中に入ったのは初めてなのでした。

国宝の金堂。

DSC09238.jpg

早くものんびりサイクリングになってしまいました。
まだあと200km以上走らないとアカンのに・・・。


国道1号線 東山トンネルの脇に小さなトンネルがあります。
この時期は天然のクーラーで、この世のものとは思えないほど涼しさ。

DSC09242.jpg

なんとも涼しげな風情ですな。


浜大津に出て近江大橋へ。渡りきるといよいよ湖周道路に入ります。
ほどなく琵琶湖大橋が見えてきました。

DSC09244.jpg

琵琶湖大橋は離陸決心点(V1)です。ここを過ぎるともう引き返せません。湖北まで行って一周廻るのみです!

この日は強烈な向かい風で、速度はぜんぜん上がらず気持ちは折れまくり・・でした。
あの大凧が落下した日です。強風の中「大凧大会」の案内看板があり、「こんな風の日はよく揚がるやろうなあ~」と思っていました。
あの事故の3時間ほど前に近くを通過しましたが、まさかあんなことになっているとは。


お気に入りの休憩ポイント 「道の駅 近江母の郷」です。 持って来た「おにぎらず」をすべて平らげました。

DSC09248.jpg


鈴木英人さんの絵に出てくるようなマリーナがありましたよ。

DSC09250.jpg


この辺りで走行距離は119km。 時間はまだ11時半ごろです。

DSC09253.jpg


今回はお弁当・補給食を満載したフロントバッグを活用しました。

DSC09256.jpg

背中のポケットにぎゅうぎゅうに詰め込むよりも遥かに楽で、たくさん入ります。


折り返し点あたり、西浅井ののんびりとした集落です。
ここから「湖西」になります。
これからは風の向きが逆に・追い風になるので、コッチのもの。思い切りかっ飛びたいところです!

DSC09254.jpg


今津付近。
先ほどまで彼方に見える「竹生島」の更に対岸を走っていました。

DSC09260.jpg

ずいぶんと遠くまで来たなあ~。

DSC09261.jpg

癒される眺め。

DSC09259.jpg


あっと言う間に「道の駅 しんあさひ風車村」に着きました。

DSC09262.jpg

風車があります。

DSC09265.jpg


追い風に乗せられてどんどん走ります。
志賀町の別荘地帯でなんとも粋な建物を見つけました。
ちょっと分かりにくいですが、ガーデンシェッド(物置)を漆喰で仕上げています。

DSC09268.jpg

外構も漆喰です。

DSC09267.jpg

オーケストラのオーナメント

DSC09269.jpg

大いに参考になりました。


近江舞子では「琵琶湖周航の歌」が聞けました。
防水スピーカーとは思えないいい音で加藤登紀子さんが歌っています。

DSC09272.jpg

ワンコーラスだけかと思ったら、4番まで流れます。 長いっちゅうねん!!


国道一号線 逢坂峠まで戻って来ました。
百人一首の絵札人気ナンバー・ワン 蝉丸の詩で有名です。

~ これやこの 行くも帰るも分かれては 知るも知らぬも逢坂の関 ~

DSC09274.jpg


全行程 264km  所要時間 9時間53分 消費カロリー 8356kcal の楽しいサイクリングでした。

このありさま・・・。

DSC09276.jpg

翌日の月曜日はまた宮崎県に出張で、ビジネスホテルの大浴場で先に入っていたおっちゃんがこの日焼けを見てびっくりしていたことですよ。

時間が取れれば毎週でも行きたいようなコースです。








検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。