スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地頭鶏スモーク

宮崎県に来ています。

宮崎と言えば地鶏。 今日行ったお店では地鶏のスモークがありました。

地頭鶏(じどっこ)スモーク。

DSC08686.jpg

すごくうまいです。

スモークマニアとしてはこれは捨て置けない!

帰ったら早速挑戦してみます。

スポンサーサイト

時計の製作

九州を代表するホームセンター「ハンズマン」で電波時計のムーブメントを見つけました。

DSC08685.jpg

時計を自作するときの駆動部です。

以前は普通のクオーツムーブで製作していました。
これがまたよく狂う。

なんと電波時計があるとは。しかも2,000円程度。

音響熟成木材で仕上げます。 楽しみ!!

宮崎出張

今回の工事で3回目の宮崎県への出張です。

今日、命を預けるB-777。  ひたすらデカイ!!!

DSC08684.jpg


JALの同型機もとなりに駐機していました。

DSC08679.jpg


ものすごい大きさですよ、お客さん。

DSC08683.jpg

まあなんでもいいので無事に運んでください。

門扉の製作

久しぶりに大作に挑戦!!  門扉の製作です。

以前に作った門扉がだいぶヘタって来て、リニューアルの時期に差し掛かったようなので。

DSC08665.jpg

こいつはまだ木工製作の駆け出しの頃に作ったもので、いかにも素人の作品です。
(今でも立派な素人ですが)

DSC08666.jpg

もうちょっとマシな物に作り替えます。


ネットで色々と諸先輩方の作品を拝見しまして、デザインを決めました。
東大阪の「ビバホーム」でイメージにぴったりの板材を見つけてこれで製作!
120mm×15mmの杉板です。

DSC08669.jpg

いつもはなんでも一日で仕上げないとあかん!と変な意識がありましたが、今回は別。
門扉は家の顔ともいえるものなので、じっくりと丁寧に作り込むことにしました。


なかなかいい感じにできていきます。

DSC08673.jpg


こんなにピッタリ寸法が合うことは私にしては珍しいことですよ。
木ネジの並びはキッチリとゆがんでいますが。

DSC08674.jpg


扉が自分の重さで「タレ」ないようにブレス型の補強を施しています。

DSC08675.jpg


角度切りには「スライド丸のこ」がエースクラスの働きをしてくれました。

DSC08672.jpg

道具がいいと実力以上のモノができます。


扉の開き方を「7:3」としました。 これは通常開く方と反対側です。

DSC08676.jpg


今日もわが工房は絶好調稼働中!

DSC08671.jpg

寒いけど、この中は子供の頃に行った「ひらぱー」や「宝塚ファミリーランド」にいるような感じです。

DSC08670.jpg


開く方の上部をジグソーで円形にカットして、概略の完成です。

DSC08678.jpg

大体イメージどおりになりました。

DSC08677.jpg


まだまだこれから小技のてんこ盛りとなります。

自転車の前輪を差し込んでスタンドの代わりにする穴を開けて。
郵便受けを作って。
飾りのタイルを嵌めこむ穴を開けて。
開閉の金具を取り付けて。

時間切れとなりました。

明日からまた宮崎県に出張です。
ゆっくりといいものを仕上げるために、出張中も構想を練りまくり!!

春になるまでには取り替えができるでしょう。

宮崎県へ

宮崎県へ出張に出掛けます。

DSC08563.jpg

午前7時、眠い。


下界に拡がる伊丹市の街はもうすっかり活動を始めていました。

DSC08565.jpg


いつもであればこの時間はまさにこの真下あたりを自転車で通勤しているころです。

DSC08567.jpg

伊吹山

名古屋に行く新幹線の車窓から「伊吹山」がきれいでした。

DSC08638.jpg

伊吹山ヒルクライムで死闘を繰り広げる山とは思えない美しさです。

ねこやなぎ

うちの近所の里山に「ねこやなぎ」がきれいな実をつけています。

IMG_1042.jpg

早く春にならないですかね~。

IMG.jpg

チリワイン

お世話になっている「ハウス工房」の社長から、木の家の会のお礼にとチリワインを頂きました。
ありがたいことです。

IMG_1087.jpg


ワインのことはなんにも分かりませんが、ラベルには自転車のイラストが描かれています。
これは毎日畑へとペダルを漕いでいく農夫たちのシンボルであるそうです。

IMG_1089.jpg


「自転車の絵がある!これは永井さんに!」そういうことで頂きました。

IMG_1095.jpg

なんであれ自転車に関係するものを頂くことはとても嬉しいことです。
ましてや普段はあまり飲まないワインとは嬉しさも倍増するというもの。

濃厚な赤ワインでとても美味しかったです。
社長の思いに感謝していただきました。ご馳走さまです!

薪ストーブ

薪ストーブは三度身体を温めると言います。

第一にもちろんストーブにあたるとき。
第二にはその前に薪割りをして真冬でも汗をかきます。
第三はストーブでシチューなどの料理をして温まります。

しかし。太く重い木をチェーンソーで切って、それを斧で薪割りをして、大量の薪を保管して。

ストーブに火を点けても本当に暖かくなるのは約1時間あと。
慣れるまではそもそも点火ができません。できてもモクモクと煙が出ます。

燃焼中も煙突から不要な煙が出ないように、常に火の状態に気を配る必要があります。

IMG_1065.jpg

そんなこんなをすべて「楽しい!」と思える [ 変人] でないととても薪ストーブは維持できません。

その代わり。
そんな苦労を補って余りあるものがあります。

薪が順調に燃焼になるとなんとも言えないいい香りが漂ってきます。、
それに薪が爆ぜる音。
「パチパチ」と静かな音と、揺らめく炎を眺めているといつまでも動けなくなり、時間が経つのを忘れます。

ストーブの天板は極上の熱燗をご馳走してくれて、つい飲み過ぎ。

十分に温まった部屋で布団に入るときは「天国とはここのことか!」と思いますよ。

ガスストーブもありますが、暖かさの質が全然違います。

薪の炎は遠赤外線効果で一旦温まると火が消えてもなかなか室温は下がりません。

薪ストーブを導入してから冬が好きになりましたね。
それまでは大嫌いでしたが。


薪割り

昨日は大寒で、我が家では薪ストーブが大活躍しました。

風呂からあがってからストーブの天板で熱燗を温めて、最高に気持ち良かったです。

IMG_1067.jpg

今シーズンの薪は十分に在庫しているのですが、来シーズンの分となると少し足りないのでどうやって調達しようかなあ~と思っていると、嫁さんが近所で木を切り出して積み上げているところを見つけて、引き取る了解までとってくれていました。

これは有難い!!!  すぐに取りに行きました。


ライトバンに積めるだけ積んで、この量です。

IMG_1070.jpg



近くの安威川の土手まで行き、久しぶりに玉切り・薪割りをしますよ!

IMG_1071.jpg

これだけの丸太をストーブの燃焼炉に入る寸法に玉切りします。



リョービのチェーンソーが唸りを上げる!!
ソーチェーンは新品に交換したばかりです。

IMG_1080.jpg



あらかた切り終えました。
やっぱり新品の刃は切れ味が鋭い。

IMG_1073.jpg

手元が狂うと大けがになるために、切るときは一本一本が真剣勝負です。



次は斧を振い薪にします。
グレンフォシュの斧が一刀両断!

IMG_1078.jpg


こちらはチェーンソーよりも気を使います。
薪に弾かれると脛の骨が砕け散る危険があるので・・・。

IMG_1076.jpg



なんとか安全に薪にできました。
石のような丸太が見慣れた薪に形を変えて行きます。

IMG_1085.jpg


割っていると通りすがりのおっちゃんが声を掛けてくれて斧の使い方を色々と教わり、大助かり!!
いままでは見よう見まねでおっかなびっくり割っていましたが、正しい薪割りの方法を教えてもらうと
びっくりするくらいきれいに割ることができました。

山のようになった薪を再びライトバンに積み込みました。
タダでこれだけの薪を仕入れることができて、もう嬉しくてニヤニヤが止まりません。

しかし疲れました。明日は全身が筋肉痛でしょう。

堺浜クリテリウム

実は・・・。

1月17日の堺浜クリテリウムに参加していました。

全くだめ。

お正月から過労のため2週間乗れなかったことが大きく尾を引いています。
(言い訳 そのイチ)

試走の時からさっぱりでした。強烈な向かい風でしたが、みんなは軽くペダルを回しています。
自分は。登り坂をよじ登っているような、息も絶え絶えでペースが全く合いません。

本番では先頭集団にラップされてしまったのでした。

まあこんなこともあるでしょう。まだシーズンは始まっていません。

しっかり鍛えてからレースにエントリーするようにします。

真冬の山登り

いよいよ極寒の季節になりました。

真冬の箕面

と言っても箕面の山はまだ1℃あります。1月16日の午後8時ごろの箕面ドライブウェイです。

もう少ししたら氷点下の日々が当分続くようになるでしょう。

最近はウェアがすごく良くなって、こんな厳寒でも全く寒くありません。
自分が高校生くらいの時のウェアはほんとのジャージの生地で、防寒の「ボ」の字も無い
半パンよりもマシかな、といったようなモノでした。 それでも元気に走り回っていましたが。

近頃の優れたウェアは寒いと感じるのは家を出たときくらいでちょっと走るとすぐに温まり、
真夜中の零度以下の山を快適に走破することができます。

もう50才も半ばであることをすっかり忘れていますよ。



第13回 木の家の会

1月11日(日) 第13回 木の家の会を開催しました。

我が家をリフォームして頂いた工務店 「ハウス工房」 さんのお客さんの集まりで、私が発起人になって始めたものです。
普通は工務店さんの方から声をかけて行うものですが、これは全く逆。
施主さんどうしで集まるようになりました。
早いものでもう13回目を数えます。

今回は冬休みのお楽しみ、子供たちがメインの「もちつき大会」です。

IMG_1022.jpg


本格的な石臼と杵でつきましたよ。

IMG_0970.jpg


蒸したもち米は10kg!

IMG_0950.jpg


どんどんつきあがります。

IMG_0988.jpg


あんもちもあります。

IMG_0937.jpg


これと並行してもうひとつのメイン料理である、肉の丸焼きです。

IMG_0906.jpg

約3kgの肉にクレイジーソルトをしっかり擦り込んで放置。

それをたき火で焼くと煙が肉のうまみを閉じ込めてこれまた「んまい!」

IMG_0976.jpg

IMG_1847.jpg


焼けたところからナイフで薄く切り取って頂き!

IMG_0978.jpg


子供たちにも大人気でした。

IMG_1846.jpg


もうひとつのメインディッシュ。
手羽中のスモークです。

まえの晩から塩コショウ・にんにく・ローズマリーなどなどに漬け込んで。

IMG_1831.jpg


真冬にダッチオーブン・スキレットを使うとは思いませんでしたよ。

IMG_0940.jpg


スモークチップを敷き詰めて

IMG_0944.jpg


手羽中をギッシリ並べて、上から更にクレイジーソルトを振りかけます。
密着して置いても熱が入ると少し収縮するので大丈夫です。

IMG_0980.jpg


寒いときはスモークコンロでは熱がよく廻らないので、ダッチオーブン+炭火でスモークです。

IMG_0941.jpg


出来上がり。見るだけで腹が減って来ます。

IMG_0942.jpg

IMG_0943.jpg

幾ら焼いてもあっという間に無くなりました。


寒かったけど、お餅と肉の丸焼きと手羽中スモークが美味しい楽しい一日でした。







オーディオラック

寒い中、久しぶりに木工製作をしました。

以前に買ったコンポは色が白くてウッディーな感じでいいのですが、置いている場所が床付近の下の方のためにせっかくの気に入ったデザインが見えないところになっていました。

そこで目立つ所に持ってこようと棚を作ることに。

IMG_0737.jpg

思ったよりも奥行きがあり、とってつけた感が満点ですがまあ気に入っています。

上にあるスタバのネオンサインはコンポの電源スイッチに連動して点灯します。
スタバオタクの面目躍如といったところ。


我が家のリビングルームです。

IMG_0798.jpg

以前、ウチに来た友人夫婦が「ペンションみたいな家やねえ~」と言ってくれて嬉しかったですね。
毎年行くペンションを手本にして部屋を作ったのでそうなりました。

京都御所

この頃はお正月にスキーに行く事がなくなったので、今年は「京都御所」に出かけました。

蛤御門です。

IMG_0862.jpg

長州藩との激戦が繰り広げられた場所で、門柱に銃弾のあとが見られますが、弾痕はすっかり風化してよく分からなくなっていました。
高校生の時に見たときはまだ生々しく残っていたのですけどね。


雪が残ってとてもきれいです。

IMG_0865.jpg


朝早い時間なら積もっていてもっときれいでしたでしょうね。
御所はこの広さがいいです。京都市内の真ん中とは思えません。

IMG_0866.jpg

IMG_0864.jpg

IMG_0869.jpg

このあとあたりから発熱がまじまりました。

おせち料理

今年もおせち料理を戴きました。

結婚した当初から家内が毎年作ってくれます。

IMG_0738.jpg


IMG_0748.jpg


子供がいる頃は内容も盛り沢山でしたが、今は夫婦二人なので好きな物を少しずつ。落ち着いたお正月でした。

お正月

あけましておめでとうございます。

年末に大掃除をやり過ぎてとうとうダウンしてしまいました。
年末というか、今までの過酷なトレーニングと過剰な出張続きなんかが溜まりに溜まって臨界に達して・・・
ということと思います。

1月2日の昼ごろからだんだんと具合が悪くなり、6日まで39度の高熱に苦しんでいました。
5日は初出なので、仕方なく午前中だけ出勤してすぐに早退。家に帰ってまた寝込んでいたという次第です。

今日は13日。なんとか回復したようなので、性懲りもなく自転車で通勤しましたよ。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。