スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥の池橋

次のお座敷は和歌山県岩出市。奥の池橋という橋梁を架設しています。
紀北西道路という道路になるそうです。

DSC08343.jpg

深い谷を越えて行きます。

DSC08346.jpg

上から見ると。

DSC08354.jpg

隣の工区はトンネル工事で時折発破作業が行われており、腹に響くダイナマイトの炸裂音が4連発。
びっくりします。
スポンサーサイト

架設工事完了!

名古屋市港区での「南陽橋」の架設工事が無事に終了しました。

といっても当社の担当範囲分が終了したということで、開通まではまだまだ作業が続きます。

DSC08315.jpg

次はどこのお座敷からお呼びがかかることやら。

トヨタ博物館

名古屋で打合せが2件あり、間があいたのでその隙間時間に近くにあるトヨタ博物館に行きました。
もう3回目になります。

一番のお目当ては「トヨタ2000GT」
この流麗としか言いようのないフォルム。いつまで眺めていても飽きません。

トヨタ博物館 227


このライトはヘッドライトではなくフォグランプで、このタイプは大きい方なので後期型になります。

トヨタ博物館 260



この角度から見たリアウインドウをアメリカでは「ネコ目」と呼んでいました。

トヨタ博物館 218


私が小学生の時はまだ現役で販売していました。当時の価格で230万円。
箱スカGT-Rが130万円、クラウンが80万円なので、いかに高価であったことか。
でも中古では150万円くらいでいくらでもありましたよ。 いまでは1,000万円を超えていますが。

小学校4年生から自動車雑誌「ドライバー」の愛読者で、いろいろなクルマの価格を見て楽しんでいました。


このセリカの新車発表会には親父と見に行きましたよ。 当時はダルマセリカなどとは言いませんでした。

トヨタ博物館 171

この黄色はセリカ1600GTのイメージカラーで、新車価格で87万円であったと思います。
すぐにプラモデルを買いました。
同時に発売されたカリーナとエンジンが共通であったので、トルク特性の違いなどをディーラーで質問してセールスに気持ち悪がられました。

GTO-MR。
近所のお宅に置いてあり、毎日学校の帰りに友達と眺めに行きました。
「カッコええなあ~」と言いながら。

トヨタ博物館 175

筋金入りのクルマ好きです。


オースチン・ヒーレー・スプライト・Mk-1
いつかは乗ってみたい車です。

トヨタ博物館 044


外観によらず、粋なダッシュ。

トヨタ博物館 046


このカニ目のあほ顔がたまりません。

トヨタ博物館 050


いすずジェミニ。
学生のころはこれの真っ赤なセダンに乗って青春を謳歌していました。

トヨタ博物館 193


気が付くと打合せの約束の時間、30分前。
あわてて現場事務所に向かいました。後ろ髪引かれまくりで・・・。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。