スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐山から美山へ

今日は年のうち何度もないような休日の大快晴!

こんな日に走らないでいつ走る!とばかりにロードに出発しました。
木工の製作もいっぱいたまっているのですが、今日ばかりはどうしても走らない訳にはいかない!

嵐山から保津峡を抜けて、京北町から周山~美山町へとコースを計画しました。

嵐山に入る前、私の両親が結婚式を挙げた「松尾大社」です。

松尾大社

嵐山の渡月橋です。
保津川下りはココが終着点になります。

渡月橋

秋の快晴に誘われて多くの人で賑わっていました。

保津川

平安の昔から有名な観光地だけあって、とてもきれいです。

五百羅漢像があり、さまざまな表情をしています。
寄付をすれば誰でも奉納できるみたいです。幾らくらいかかんのかな?

五百羅漢

観光地の喧騒を抜けて水尾への小道に入りました。
静かな街並みが続く・・・。

水尾の道

いよいよ六丁峠へアタック!

六丁峠へ

木陰の涼しい登り坂です。
ノーヘルのローディーが下ってきました。「鉄かぶとをかぶらんかい!」と心の声。

徐々に勾配がきつくなってきて、最大で20%ほどです。

六丁峠 上り

峠にはカーブミラーが下向きについています。峠の向こうを見通せるようにでしょう。

峠

以前は登りきると心肺停止におちいっていましたが、この頃は慣れたせいかそうでもありません。

下方に保津川が見えています。

嵐山 ~ 保津峡 26

JR保津峡駅

保津峡駅

DSC06619.jpg

京北町に入ろうとしましたがR477の宇津峡への下りは工事中で、日吉ダムの方へ迂回しました。

真夏と勘違いしていて、このまま美山まで行くと日が暮れることに気が付き、桑田町から周山へ戻り高雄へ。

R162は何箇所もトンネルが開通していて、かなり手ごわかった栗尾峠もトンネルで一気に抜けてしまいました。
確かに便利で安全にはなるでしょうが、ロードマンには面白くないですね。
いくつもの峠をこえて京北町に到着する楽しみが半減しました。

大阪に戻った時にはすっかり日が暮れて、ライトを持ってこなかったことを反省。
秋の日はつるべ落としであることをすっかり忘れていました。

美山に行けなかったので、走行距離は140kmにとどまり、ちょっと残念でした。
200kmほどは走りたかったのに。
とはいえ、最高に気持ちのいい秋の一日でした。

明日は一番の飛行機で宮崎県に行きます。








スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。