スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高架橋の下に。

ダルガ峰のヒルクライムが終わり急いで家に帰って今度は神奈川県まで出張です。
現場に向かう車から。

京王線の高架橋の下に家がありました。
よく建てたものです。クレーン車のブームはどうやって差し込んだんでしょうね。

DSC01432.jpg

橋梁の補修工事の時は立ち退きでしょうか。
スポンサーサイト

25年 ダルガ峰ヒルクライム

ダルガ峰ヒルクライムに今年も参戦しました。
去年は台風で中止になったので、今年こそは!と大いに気合いを入れていましたよ。

きれいな秋晴れで野外スポーツのイベントには絶好の一日でした。
しかし・・・。3連覇ならず。
今年初参加の有力選手が2人もいて、その方たちに惨敗しました。

今までの2回と同じくロケットスタートで一気に後続を引き離します。
いかん!今年は息が続かん。前回まではさほど息切れすることなく、トンネルまでスタートアタックを維持できたのに、今年はすぐに心拍が一杯になってしまいました。
しかし後ろを確認すると誰も見えません。   

よしっ!行ける所までいてまえ!!

14%の激坂区間まではなんとか逃げのびましたが、勝負はそれまで。
しっかりと追い上げてきたN瀬さんに軽くパスされ続いてO内さんにも。
更にSさんの影も見えましたが、ここで抜かれたら表彰台はない!と苦しい中でも無理やりアウターにシフトアップして加速、なんとか持ちこたえ3位をキープしてゴールできました。


ゴールはすっかり秋でした。すすきが揺れています。

23年 ダルガ峰 1


無念のゼッケン247

23年 ダルガ峰 2


ゴールは例年よりも200mほど下方でした。

23年 ダルガ峰 3

23年 ダルガ峰 4

湧水があり、疲れた体と心に美味かったです。


3位を守ったとは言うものの、絶対3連覇!と決めていただけにショックは相当なものでしたよ。

23年 ダルガ峰 5


年齢別トップのN瀬さんとは1分半ほどの遅れでした。
取り戻せないほどの差ではありません。単に自分が弱かっただけ、これから更に鍛えなおします!!!

23年 ダルガ峰 6


総合優勝はなんと自分よりも7分も早かったのでした。逆立ちしても追い付きませんな。

23年 ダルガ峰 7


カッコいいチャンピオンジャージと主催者辻本さん謹製のジョッキ?をトロフィーとしてもらっていました。

23年 ダルガ峰 8

ココだけの話、自分よりもヒルクライムが強い年長者がいるとは正直、信じられません。
年下なら無数にいて当たり前なんですが、年上とは・・・。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。