スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッキの改造

年末の忙しいときに大晦日の夜まで2日かかって自宅のデッキの改造工事をしました。
以前にこのデッキの上に大きめの作業台を作ったのですが大きいだけで勝手が悪く、何よりも不細工であったので新たに作業台兼ベンチを作製しました。
以前の作業台は気に入らなかったので写真も撮っていません。

デッキの改造 1

大型の収納庫でありベンチというかテーブルの様な物で、天板を白色に本体は茶色にしました。
前部の扉を開けると。

デッキの改造 2

こんなんが出ました。
工房に入りきらない電動工具を仕舞っています。右側は近い将来導入する「ルータースタンド」を収納する予定で、ここで作業をする時は天板に載せて行うようになります。

デッキの改造 3

工房と別にこちらにも集塵機を設置する必要があるので、また頑張って出張に出かけて日当を稼がないとあきません。

こちらは工房の外観です。
漆喰を塗って明かり取りにステンドグラスを嵌めています。100年ほど前のイギリス製で本物のアンティークであるそうです。

工房の外観 1

門扉も自作しました。板材の隙間の少し広い間隔の箇所にロードレーサーの前輪を突っ込んで立てるようにしています。
なんでも自転車やなあ~。

工房の外観 2

工房の扉はこんなんです。
扉に貼っている文字は半分剥がれてしまっていますが、今の愛車は「DE ROSA」ではなく「LOOK」なのでそのうちに変えます。

工房の外観 3

次の計画はここを2階建てにして工房&倉庫にしようかと考えています。




スポンサーサイト

薪ストーブでじゃが芋とピザ

薪ストーブでじゃが芋とピザを焼きました。

まずじゃが芋から調理します。洗ったお芋を皮のままアルミホイルで包んでストーブの中に放り込むだけという、手の込んだ調理方法です。

じゃが芋

よく分かりませんが、左側の銀色がそれです。

次にピザを仕込みます。
買ってきた生地にピザソース、チーズ、ソーセージだけで簡単に済ませました。

焼く前のピザ

これをお芋の上に載せて、じゃが芋とピザが同時に焼けています。

焼き方、はじめ!

焼きあがりはこんなにおいしそう!

焼きあがった!

この絶妙なきつね色!
お皿に載せて、バーボンとともにご馳走さまです。

食べるよ!

神の味です・・・。

おいしさに絶句。

お芋さんはこんな具合。

焼けた。

皮を剥くとほくほく。

ほくほく

薪ストーブを維持するのは大変なことばかりですが、こんな贅沢ができるのも年中マメに薪を用意しているからこそです。
また来々シーズンに向けて薪を集めます。



出張? トレーニング?

今年は年明けから三重県は紀伊長島町の紀勢道新設工事の現場に来てます。

泊まるお宿は松坂牛で有名な松阪市で、現場までは約70kmの距離があり、今回は2人で来ているので朝の通勤は車で行き、帰りは・・・。
車はもう一人に乗って帰ってもらい、私は自転車で67kmの果てし無くアップダウンが続くコースを走って帰ります。

現場が5時に終了すると、この時期は当然真っ暗になります。スタートして暫くは少し明るさが残っているものの、30分も走ると三重県の山の中は真の闇に包まれて、それにつれて尋常ではない寒さが襲ってきます。

しかしロードは気持ちがいい!
見上げると冬の星座の無数の星々が凍りつく夜空に瞬いていて、それに励まされながらLEDライトの明かりを頼りにいくつもの峠を息を切って登ります。
さすがに露出している顔は冷たいですが、その他は完全に防寒対策を施しているのでうっすらと汗をかく程。
外気温はマイナスなのにこんなに気持ちのいい汗をかけるなんてね。

所要時間は2時間半、この時期にこんなに走れるとは嬉しい限りです。
来週もずっとこちらなのでこのまま順調にトレーニングを続けることができたら、今シーズン第1戦目の鈴鹿スカイラインヒルクライムは戴きかな?

出張に来ているのかトレーニングの合宿なのか、どちらなんでしょうね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。