スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯南ヒルクライム

島根県の「飯南ヒルクライム」に参加しました。

今年で3年連続です。
家内と二人での前日移動で「琴引フォレストパーク」のオートキャンプ場でテントは張らずに車中泊としました。
夜は星がまさに降るように綺麗です。山の中で真っ暗なので余計きれいに見えました。
レース前というのにすっかり星に見入ってしまって、夜遅くまで星を眺めて夫婦でおいしいお酒を飲んだのでした。

レースの結果は。去年より順位を上げて4位でした。

今の体調ではロケットスタートしても続かないのがわかっているので、集団にペースを合わせてスタート。
無理に前に出ることなく抑えて走るよう心がけました。
最初の3kmほどはアップダウンが続き、それからいよいよ登りが始まるという面白いコースです。
一時は先頭の4人から大きく離されましたが、慌てずマイペースで追い込む作戦にしました。

やがて先頭に追い着いて、3人を引き離し2人で逃げる展開となりました。
ゴールまで約5km。アウターで登っているのは自分だけでまだ余裕があったので、そこから一か八かアタックすればよかったのですが、残りの距離を考えるとここ一番勝負を賭ける勇気がありませんでした。

今思えばこのときの判断が悔やまれます。やっぱり自分を信じて勝負をするべきやったなあ。
全力を尽くしてそれでも勝てなかったらなにも後悔はないのに、戦わずして負けてしまったような感じです。

2人で逃げていて、ちょっと休もうと先頭を替わりました。ここで相手のペースに合わせたのが失敗で一気に調子が狂ってしまい、先頭には逃げられるわ・後続に追い着かれるわ、残り3kmでレースは終わりました。

表彰式

最近勝てない理由がわかりました!
それは 池田市の五月山ドライブウェイを登っていないことです!
あの強烈な尾根伝いのコースを制覇しないと私は強くなれません。

考えると毎年、この時期まで五月山を忘れていることに気がつきました。全く学習しとりません。
そして慌てて毎週登るようになって、やっと9月ごろから調子が上がってくるのでした。

今日から頑張ります!!!




スポンサーサイト

シーリングファン

我が家の2階の天井に「シーリングファン」を取り付けました。
夏になると2階は高温になるので、少しでも空気が攪拌されればと自分で取り付けに挑戦したのでした。

ここに取り付けます。

取り付けビフォア。

電線を通す為と、ファンはかなり重いものなので天井ボードに補強を入れる穴をあけます。
最初にインパクトドライバできれいなクロスに穴をあけるときはさすがに勇気が要りました。

無事に開口。電線も通りました。

貫通。


本体を取り付けるブラケットを固定します。
この裏にはH型の補強がしっかり入っています。

ブラケット


電源はパソコンコーナーのシーリングライトから取り出しました。

電源取り出し


コントローラ取り付けです。

コントローラ

すっきり取り付きました。

付いたよ。


完成!!!

完成!!

いつもよりよく回っています。

回る。

と、まあブログにすると簡単ですが、所要時間は6時間ほど、汗は10リットルくらい。
電気屋さんであれば訳ないことでしょうが、なんといっても初めての工事であるので、とにかく疲れました。

効果のほどは。
真下にいると上から風が降りてきて涼しいです。エアコンをつけると部屋に万遍なく冷気が行き渡り、効果は十分あると思います。

苦労した甲斐がありました。




21世紀の森走行会

出張先の山口市にある「ANOサイクル」が毎月第3日曜日に行っている走行会に参加しました。

トレーニングの一環であるので特に調整などはしませんでした。

結果は・・・5着で終了。皆さんレベルが高い!
いつものようにロケットスタートで飛び出してそのまま逃げ切ることができればよかったのですが、登りでどうにも脚が回らない。途中からとうとうインナーに落とす羽目になりました。

先週に頑張りすぎたようで最近は回復するのが非常に遅く、もう疲労の限界に達していたのでした。
結局4人に追い抜かれ、25分台でゴール。トップの方は23分ちょうどくらいです。

しかし、皆さんの頑張っている姿を見て自分も更に頑張ろう!と決意を新たにすることができてよかったです。
いつかリベンジを果たそうと心に誓いました。

以前に「綾山湖ロードレース」でゴール前見事な追い込みで優勝を持って行かれたTさんにお会いしました。
香川県から転勤で山口県に越してこられたそうです。
長くレースをやっていると思わぬ処で知り合いに出会うことがよくあります。

やっぱりどうにも残念であったので帰り途に大平山に登りました。

大平山

何回か登っていますが、今回初めて晴れました。遠くに瀬戸内海がきれいです。

山口県での仕事は明日でひとまず終わりなので、宿に帰ってからロードを輪行バッグに詰め込み、今夜はおいしい魚でも、と防府駅前に3人で出かけました。

須佐男命いか「すさのおのみこといか」

姿造り

まだ動いています。

アップ

小さい斑点が出たり消えたり。身を守る保護色なのでしょう。

走行会は残念でしたが、最後においしいものが食べられてまあ満足です。

土砂降りのトレーニング

今日は土砂降りの中、山口県の宇部市から現場作業を終えて防府市のビジネスホテルまでまでロードで帰ってきました。
実はもう尻に火が着いているのです。
再来週の22日は島根県の飯南ヒルクライム、8月に入ると中山ロード・乗鞍。
9月からはいよいよ勝ちの荒稼ぎをせんとあきません。

今の状態ではとても優勝など望めないので、雨であろうが深夜であろうがとにかく走るしかありません。
一日最低50kmは走る!と決めたので、今日みたいな大雨でも走ります。

実際に走ってみると、雨粒が目を直撃するのが辛いだけでその他は普段とあまり変わりはありません。
この時期は昼でも夜でもちょっとでも走ると汗でぐっしょりになるので、雨に降られるのと同じです。
逆にずっと水を掛けられている状態なので涼しいくらいで、トンネルなどに入って水がなくなると一瞬で暑くなります。

しかし水溜りの路面抵抗は思いのほか大きいみたいで、今日は平地50kmの道のりでしたが帰り着くとかなり疲れました。
普通の50kmよりも倍くらいの消耗ぶり。ということはかなり効率のいいトレーニングか?

帰ってからのメンテナンスが大変です。ロードを完璧に拭きあげて着ているものをすぐに洗濯機に放り込んで、シューズとサドルバッグをドライヤーで乾かして。
まあ余りないことなのでたまにはいいです。

あすは地元のショップが主催する月に一回のタイムトライアルに参戦します。どうなることやら。


乗鞍スカイラインヒルクライム 参戦編

今の実力通りともいえる13位に終わり、大体予想した結果なのでまあ納得できています。

土曜日の時点で雨は全然やまず、H君のグループと現地で合流させていただいた旅館の部屋では既に厭戦ムード満点。
晩御飯のあとではヤケ酒ともいえる宴会が始まりました。雨はどんどん強くなってきます。

それでも10時は消灯して大人しく寝ていました。
朝4時半に起きるとなんとか雨はやんでいる状態。中止であっても受付で計測チップは返さないといけないのでスタート地点に向かいます。
準備をしているといつものアナウンス「ガラパ」さんが「頂上は晴れています!しかし気温は5度です」と!
よしっ!とローラーをしっかり30分。

いつものように先頭でスタートしてしばらくはいい位置にいましたが、ずるずると下がっていき1時間22分のトレーニングは終わりました。
頂上付近は確かに晴れていて、なんと雪渓があちこちに。
濃紺の空と森林限界を超えた低木の緑が息をのむほどにきれいでした。登りながらそんなのを鑑賞できるくらいレースを楽しんだのでした。
高度2800mの空気は澄みきっていて、遠くの山も空気中の塵が少ないのですぐそこに見えます。
ゆっくり眺めていたかったのですが、また山口県に出張なので一番の下山グループでそそくさと降りて行きました。

急いで帰って準備をしてロードを担いで新幹線に飛び乗り、宇部市に着いたのが午後11時半でした。
来週の火曜日ごろまでこちらなので、長州の山々をしっかり走りこみます。




乗鞍スカイラインヒルクライム

明日は乗鞍スカイラインヒルクライムに出走します。
しかし! このところずっと出張続きで、殆ど乗れていません。まさに走るだけになりそう。
まあ仕事で乗れないのはしゃあないことなので、今回はレースを楽しみます。

エントリーリストを見ると51才以上のおっさんクラスはやっぱりいつもの顔ぶればかり。
表彰台に乗る3人はこの時点でほぼ決まりで、それぞれの立ち位置が少し変わるくらいです。
明日はまた山口県に出張で、表彰式も関係ないことなので登ったらすぐに帰るようにします。

今は高山市の旅館にいますが、実に寒い! 気温は16度ほどです。
しかもかなりの雨がすでに降っているので、中止の可能性も。積算の雨量で開催を判断するそうですが、どうなることやら。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。