スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウトドア宴会

我が家をリフォームしていただいた工務店さんのお客さんが集まり「木の家の会」というものを立ち上げました。
被害者の会はよく聞きますが、全く違ってお客さんどうし楽しく集まろうというグループです。

今回で第8回目。よく続いているものです。

メンバーの一人が自宅にピザ窯を完成されたので、その披露パーティーを兼ねて、という口実で集まりました。

ピザ窯でピザとハンバーグ、チキン塩釜焼き
ダッチオーブンとスキレットでローストビーフ、スモークチキン
スモーカーを使ってはスモークチーズとスモークソーセージ。

豪華なメニューです。

ピザは50cmもあろうかという見たこともない大型です。

大型ピザ


ビーフとチキン。豪華な食材です。

牛と鶏


ダッチオーブンとスキレットしっかり焼いています。

第8回 木の家の会 017


チキン塩釜は3個用意しました。

塩釜


固める塩がちょっと足らなくて、少し塩辛くなりました。

塩釜


神の味といか言いようのないスモークチキンです。

スモークチキン

食卓に


スモークチーズもできています。
こんなに簡単にできてこんなに美味いものはちょっとありません。

スモーカー

チーズとソーセージ


総勢30人が集まって大盛会は終了しました。

大盛会

このあと最終の新幹線でまたまた山口県の現場に移動したのでした。
飲みすぎでふらふらになって行きました・・・。
スポンサーサイト

嵐山・嵯峨野~亀岡コース

去年からず~~~~っと出張続きでしたが、珍しく今日は一日空きになったので、たまにはいいやろ!と会社を「ずる休み」しました。

天気予報では朝から100%!の雨でしたので、予定では木工で本棚を作ろかな?と考えていました。
しかし!朝から快晴。どういうことや! 福井さん出てこい。「東シナ海から~ じぇんしぇんが~」 はい。

予定を大変更して、ロードに出発。以前に向日市に住んでいるときによく行った嵐山・嵯峨野~亀岡コースです。
嵯峨野から保津峡に向かうコースに「六丁峠」という激坂があります。
木漏れ日が綺麗な、いいコースです。

六丁峠への道

今日も心して挑戦しましたが・・・。登り始めると、「あれっ」「あれっ」
以前は勾配が500%ほどもあるのとちゃうか?と思っていましたが、今日は息も切れることなく軽々登ることができました。
500%の勾配は実はメーター読みで15%、霊園の16%よりも緩い。

霊園と暗峠のトレーニング恐るべし!です。15%の急勾配を軽い。と思ってしまいます。
このレベルアップがレースの結果につながったらいいのですが。

さらに登って樒原から亀岡市街の方へ。

ダウンヒル

梅雨晴れの隙を衝いた最高に気持ちのいいトレーニングというよりも、80kmのサイクリングでした。



防府市 大平山

またまた山口県にきております。

昨日は梅雨入り前日の最後の晴天でありまして、今回はロードを持ってきているので「今日乗らな、いつ乗る!」とばかりに現場作業が終わってから出撃しました。

目的地はカーナビで調べておいた「大平山」
山頂までロープウェイがつながっており、下から見るとなかなかの標高がありそうです。

大平山PR

約5km 標高631mのヒルクライムをスタート。
思った通りガーミンの勾配計は16%を示す区間もあり、ほとんどが10%前後のかなりタフなコースでした。

30分ほどで登りきると山頂からは防府市の街並みと瀬戸内の穏やかな海が見渡せます。

山頂から

しんどいコースではありましたが、山口県地方は明日から梅雨入りとのこと。
まだ暗くなるには少し時間があったので、もう一回登って気が済みました。

また面白いコースを見つけたものです。こういう風に出張先ではいろんなコースに出会うことができて、楽しみの一つではあります。

大阪ecoライド

大阪ecoライドに参加しました。

ecoライド スタート

枚方大橋を出発して毛馬まで河川敷のコースを往復する、約30kmのサイクリング大会です。
いつものようにチーム「スターバックス」で参加しました。
サイクリング大会ではレースのようにピリピリした感じが全くなく、小学生の子供もいたりしてすごく楽しげな雰囲気です。

先発で90kmのロングコースが出発していきました。枚方大橋 ~ 毛馬 ~ 島本 ~ 枚方大橋という全平坦路の面白そうなコースです。
その後に30kmが出発。

ecoライド コース

河川敷の管理道路は普段は所々に車止めのゲートがあり、ずっと快走!とはいかないのですが今日は国交省河川事務所の協力があり、ゲートは全開放で最高に気持ち良かったです。

途中にいくつもあるグラウンドでは実にさまざまなスポーツが行われていました。
野球・テニス・アメフト・ラグビー・ブラスバンド・・・。

折り返し点の毛馬地区ではお弁当が配られ、木陰で休憩して美味しく頂きました。

行きは川下に走るので下り坂、しかも追い風で楽でしたが帰りはその正反対になります。
登り坂で向かい風という、普段乗りなれていない家内にはちょっとしんどい行程でした。

レースの合間のお気楽なサイクリング大会、十分に楽しみました。

しかし! 帰ってから北摂霊園 〜 妙見山のヒルクライムコースにチャレンジしたのでした。





美山ロードレース

先日行われた美山ロードレースに後輩である吉岡君が出場しました。
クラスはC1とU23の混合レース。ゴール前、半車輪差で辻貴光に差されてしまい2位でした。

美山ロード ゴール

わずかに半車輪差ですが、この差はとてつもなく大きいものです。まさに天国と地獄、月とスッポン。
自分も何回もこの差で泣いています。
吉岡君の本来のクラスはU23で、そのクラスでは優勝なんですが、そんなことにはまったく満足できないらしく、ゴール後ひどく落ち込んでいました。

落ち込む吉岡君

いいですね~、さすがはわが後輩! クラス1位で喜んでいてはいけません。目指すのは何がなんでも総合1位のみであります。
この悔しい表情、この表情がこれからの彼を強くします。京都産業大学 体育会 自転車競技部は吉岡君がいる限り安泰です。もちろん後輩もあとに続くでしょう。

この表情に自分の現役時代の姿がダブりました。あの頃を思い出してこれからもがんばります!!!

写真はこれまた後輩である競輪選手の山岸君からお借りしました。




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。