スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比叡山ヒルクライム

残念、4位でした。

今日は調子は悪くはなかったです。しかし、レースはマスドスタートではなく、苦手なタイムトライアル形式で20人のグループでスタートします。
そうとは知らず、いつものように先頭付近に陣取ったものの、敵の動きがが分からないので最初から全力で行くしかありません。

先週のように力が入らないことはなく、アウターでガシガシ踏んでいけます。
いつものヒルクライムの調子が戻ってきて、目の前に見えている限りのロードは全員追い抜き、また誰にも追い抜かれることなくゴールまで全開で走りぬきました。

同じグループに去年3位の人がいましたがゴールした時点でその人ははるか後方、しかも自分のゴールタイムは去年の優勝タイムを上回っています。
これはうまくいけば戴きか?ワクワクしてリザルトの掲出を待っていました。

張り出されたリザルトを見ると・・・・。奈落の底とはこのことで、4位では表彰もなし。表彰式を待たず、肩を落として信仰の山を後にしました。
まあEクラス200人近くの参加者の中で4位であれば上出来とも言えますが。。。。1位以外は要りません。

でもこれが今の実力ではあります。全力を出し切った上で更に1位・2位とは1分近く開いているので、最早どうしようもありません。

気を取り直して。まだシーズンは始まったばかり。6月はエントリーはないので徹底的に鍛えなおします。
それに上位の3人はみんな一度は勝ったことがある人達なので、上を狙える可能性は十分あります。
富士山ヒルクライムは前後の土・月が山口県での仕事になってしまったので、エントリーを取りやめました。
スポンサーサイト

富士山国際ヒルクライム

6月17日に開催の「富士山国際ヒルクライム」にエントリーしました!
6月は3日の「淀川ecoサイクリング」しかイベントが無かったので、ついwebエントリーをポチッと。
http://sunday-sunday.net/race/2012/0617fujisan/top.html

去年も参加して激坂のほどは身に染みています。といっても最大勾配22%。 37%を誇る大阪の暗峠にはかなませんが。
いつものようにシーズンの前半はよくないことは分かっており、優勝などあり得ないことですが激坂を楽しみに行って来ます。
暗峠 ~ 十三峠の周回練習をする楽しみが出来ました。← 内容を知る人からすれば狂気の沙汰ですよ。

また奈良県の「高取山ヒルクライム」が8月19日に決定したようです。
http://www.fa-bu.com/fabu/takatori.html

同じ日に岡山県で「中山ロードレース」が開催されます。どっちに行こかなあ~。
高取山も中山も前回は2位に終わっています。中山は岡山県で遠いので、費用対効果を考えると奈良県になるかな。

防府市

今日は山口県防府市に来ました。先週同様、宇部市での現場作業です。
下関市に泊ってもよかったのですが、防府市は今まで行った事が無かったのでどんな処か? 
ということで来ました。

防府駅

来てみた印象は。  別にどうということはない地方都市です。

7時半ごろに駅前のイオンのフードコートに行きましたがお客さんは私一人で、半分くらいの店がもう閉店していました。

最近はちょっと疲れ気味のようなので、今回の出張には自転車は持ってきません。
来週の比叡山ヒルクライムに向けて疲れがとれるように、今週はもうロードに乗らないようにします。



勝山ヒルクライム

今日は福井県の勝山ヒルクライムに参加してきました。

結果は・・・。惨敗、5位に終わりました。

まあこんなもんで、毎年シーズンの前半は全然勝てないです。去年はまぐれで春に舞洲クリテリウムで優勝しましたが、それ以来9月まで勝ちはなかったです。

コーヒー

昨日の夜に出発して、車中泊。車で夜を明かしました。朝は携帯のバーナーでお湯を沸かしてコーヒータイム。

昨日は「かなぶち先生」にしっかりマッサージをしてもらってさすがはプロの仕事、驚くほど身体が軽くなっています。お陰でウォーミングアップまでは絶好調でした。
30分間ローラーでじっくりアップをして、準備完了。脚はとても軽かったので今日はいただき!と一人ほくそ笑んでいました。

スタートは全クラス同時で、エリートからマウンテンバイククラスまで総勢200人ほどが一斉にスタート、全走行距離21kmの勝負の始まりです。
順調に順位を上げていき、先頭から10番くらいまで到達しましたが、なんか心拍が上限に近い?脚もどうも廻らない? 
おかしいな?こんな筈とちゃうで! シニアクラスのゼッケンはピンク色で、この時点ではまだピンクではトップを走っています。
しかし息が荒い。ピンクの2位がだんだんと追いついてきます。追いつかれて暫く追走しましたが、もうあかん。

あとはズルズルと落ちて行って結局5位で終了しました。

敗因は例年通りシーズン前半はまだ身体が出来上がっていないということでした。これから夏に向けて徐々に身体を絞って行って9月ごろになってからようやく調子が上がって来るようです。

帰ってからどうにも納得がいかないのでいつものトレーニングコース、忍頂寺~霊園コースを思い切り駆け上がったところ、両方ともベストに近いタイムでゴールしました。 どないなってんねん!!

来週は比叡山ヒルクライム。これは距離が8.4kmと短いので、ロケットスタートのアドバンテージがどこまで通用するか。
アカンでもともと、頑張ります!!!




旅廻り一座

昨日からまた旅に出ています。
昨日は和歌山県で次回の工事の打ち合わせ、今日は福岡県で同じく8月から始まる工事の打ち合わせをして、
珍しく本業である営業活動にいそしんどります。

しかし明日からは山口県でまた現場作業となり、土曜日までかかる予定です。

来週がレースなので今回の旅も当然のことながら自転車を持って来たのでした。
レンタカーを借りて1件目の商談を済ませてから自転車を組み立てます。

組み立て


今日のお宿は下関。日曜日のロングライドの疲れを取るために、昨日・今日と休養日にしました。
お宿から見える下関のシンボル「海峡ゆめタワー」です。

海峡ゆめタワー


「背伸びして見る海峡に~ 今日も汽笛が遠ざかる~」
対岸の福岡県がすぐそこに見えていて、本当にときどき汽笛の重低音が響いてきます。

海峡

毎回新幹線で自転車を運ぶことと、毎日現場作業が終わってからのトレーニングは本当に大変です。
しかし、この大変さがレースでの勝利につながると確信しています。

そう思わなやっとられん!


それと、今日は家内に朝早くから新大阪まで車で送ってもらいました。
朝の通勤電車に大きな自転車の梱包を積み込むことはとてもできません。
家族の協力があってこそレースに勝つことができると改めて実感しました。

チーム練習もそうで、一人のトレーニングではとても出来ないほどまでに自分を追い込めます。

いつも揉んで頂く「かなぶち先生」も私の身体をよくわかってくれていて、実に適切な調体をして頂けます。

周りの色んな協力があって79回も優勝することができたと実感する今日この頃です。







ロングライド

昨日は全走行距離200kmのロングライドに行ってきました。

チーム走行

季節外れの肌寒い日でしたが自転車には最適な気温で、暑くなく最高に快適な一日となりました。

快適!

参加メンバーは私を含めて総勢5人。コースはいつものチーム練習が終わってから京都の山奥、佐々里峠というところまでちょうど200kmの距離です。
5人ともレベルが揃っていてかなりのハイペース。約7時間で帰ってきましたよ。

佐々里峠ではまだ桜が残っていて、大阪よりも1ヶ月ほど遅いそうです。

fc2blog_20120514164226ae6.jpg

しかし久しぶりの200kmロングライドは疲れました。
メンバーの一人は大阪の阿倍野区からの参加で、そこまでの往復の距離を加算するとなんと260kmにもなるようです。

なんでまたそんなしんどい事をしたかというと、来週は今年3回目のレースで福井県のスキージャム勝山への山道を登る「ヒルクライムレース」です。1週間前に限界まで自分を追い込んでおいて、当日は絶好調になるように今週は調整の一週間とします。

先日の六甲山のレースで優勝できなかったので、その雪辱戦。頑張ります!!!

阿波踊り

今週は徳島県にきています。
日課である夕方からのロードトレーニングを終えて旅館に帰ってくると何やら賑やかなお囃子が聞こえてきます。
見に行くと子供達が大勢集まって「阿波踊り」を踊っていました。
「女踊り」と言うのでしょうか、小さな女の子ばかりが同じ動きで踊っています。
少し離れて高校生くらいの男の子が同じく集団で踊っていました。こちらはテレビなどでよく見る阿波踊りでした。

笛や太鼓、鉦などお囃子も本格的でみんな楽しそうです。こういう踊りのグループを「連」と言うそうで、8月お盆の本番の日を目指し、各「連」が練習を始めているとのことでした。
もうすぐすると徳島市内のあちこちで踊りの練習が見られるようになるそうです。

踊る阿呆に見る阿呆。同じく阿呆なら踊らにゃそんそん。

日本各地には色んな文化があるもので、ここ阿波の国には踊りの文化が小さい子供達にもしっかり受け継がれているようでした。

薪の調達

来シーズンのために薪を調達しました。

くぬぎ

これは「くぬぎ」の原木で、奈良県の現場に行く時に通る道すがら、とある倉庫の前に積み上げられているのを見つけて、中にいる人に売り物ですか?と聞きました。

倉庫の中には薪ストーブがあり、そのために切って置いているとのこと。奈良弁で「売ってあげるよ」と言われたので軽トラックで改めて買いに行きました。

積載オーバーになるまで積み込みます。薪ストーブに最適な広葉樹のくぬぎが手に入りました。
しかし。原木の丸太です。薪にするためには約600kgほどもありそうな丸太を全部、薪割りしないとあきません。これは大変!
娘の彼氏にも手伝ってもらって、なんとか全部割ることに成功しました。

伐採してからかなりの時間が経っているので、太い丸太はもう普通の斧では割れなくなっていました。仕方がないので、チェーンソーで長さを半分くらいに切断してから割りました。

娘の彼氏というのが野球が趣味で、バットの芯に当てる感覚で斧を振い見事に割ってくれます。おお助かりです!

それをいつも薪を置かせて頂いている「ハウス工房」に運びこみました。
ハウス工房 www.house-kobo.com

薪棚

去年から置いて十分乾いている薪と、今日運び込んだ薪で棚がいっぱいになりました。
重労働でありましたが、こんな風に薪棚がいっぱいになると思わず笑ってしまいます。
今から冬が楽しみになりました。

しかし、「薪ストーブ」とは別名「まめストーブ」とでもいうべきです。
いつでも薪を探すセンサーを働かせておいて、見つけるとすぐに手に入れる交渉をして、引き取り持って帰って、薪割りをして保管をして。

お金があれば、家まで乾燥した薪を運んでもらえば済むことなんですが、我が家ではそうはいきません。
というか、このマメな工程を楽しんでいるといえます。



高槻ジャズストリート

5月3~4日 高槻ジャズストリートに行ってきました。

最初に「jaja」というSmooth jazzのバンドを見ました。
秋山さん-1

各国のジャズフェスに呼ばれていて、今年はデトロイトに行くとのこと。
オリジナルナンバーのメロディラインが最高に良かったです。さすがはプロ!

秋山さん-2

しかし、ソプラノサックスのプレイヤーはなんでこんなに動くのですかね。
HIBI★Chazz-Kの日比さんほどではないですが。


城跡公園では「ラテンジャズ」のビッグバンドが今年も頑張っていました。

ラテンジャズ

「サイドワインダー」をラテンのアレンジにして、全く別物の曲に仕上げています。
なかなか良かったですよ。

公園にはいくつか店が出ており、その中にへっぽこSAXプレイヤーにぴったりのグッズが。

スケールダイアル

これはわかりやすい!! 矢印にキーの音を合わせるとスケールの音階がひと目でわかるという小物で、裏はマイナースケールになっています。 これを使って早くスケールを覚えよっと。

こいつは店のおばちゃんが「ipad」が入るよ~。その殺し文句に思わず購入。

かばん

和柄のショルダーかばんです。瓢箪がええです。


野見神社の能舞台ではスモールバンドが「スペイン」を演奏していました。

野見神社

雰囲気が良く合います。


日が暮れておなかが減ったので、阪急高槻駅前の「世界の山ちゃん」行こうと歩いていると。
なんと「大山日出夫」さんが!!!

大山さん-1


ギターとベースも凄いテクでした。

ギターとベース


エンディングはソニー・ロリンズの循環コードの難曲「OREO」です。

大山さん-2

圧巻の大迫力! こんな凄い「OREO」は今までどんなCDでも聞いたことがありません。最初からアドリブで入って延々と強烈なフレーズが続きます。そしてしっかりカメラ目線です!
その超絶テクの演奏が目の前で繰り広げられて、それがまた無料と来たもんだ! ああ生きてて良かった。




比叡山ヒルクライム

第2回目比叡山ヒルクライムにエントリーしました。
先日の六甲山ヒルクライムに優勝できなかったので、そのリベンジです。

しかしJTB主催のレースは参加料が高い!! 比叡山は駐車料金込みで9,000円もします。この高額さがエントリーを逡巡していた理由ですが、駐車はどこでもできることに気が付き、参加費のみの7,000円であればと参加することに踏み切りました。
去年の覇者はT田さん。六甲山でも勝っておられます。2連覇は必ず阻むことを心に誓い全力を尽くします。

これでエントリー済みのレースは、5/20 勝山ヒルクライム 5/27 比叡山ヒルクライム 6/3 淀川ecoサイクリング
7/8 乗鞍スカイラインヒルクライム 7/22 飯南ヒルクライム 8/26 乗鞍ヒルクライム
なんと山ばっかり毎週のようにレースです。 いつ仕事すんねん!

これらはあくまでエントリー済みということで、参加予定の大会はもっとあるのです。

今日は久しぶりにかなぶち先生に一丁揉んでもらって、すっかり疲れが取れました。
出張続きで身体がまたカチカチに錆び付いていたようで、揉んでもらった後は軽い軽い。
明日からまたトレーニングに頑張れます!

釜揚げげうどん

徳島県三好市のうどん店「さぬきや」
ここの釜揚げうどんは絶品です!

四国に来た時は必ず食べに行きます。通常の釜揚げうどんが麺1玉で、たらいうどんは3玉。
この「じゃんぼたらい」はなんと4玉! それでいてお代は590円です。

じゃんぼたらい

横にある徳利は麺つゆが入っていて、飲み放題です。
大きい器に「しょうが」と「葱」と「天かす」と「ごま」を好きなだけ入れて、つゆを何杯もお代わりをしながら頂きます。

本場の香川県でも多くのうどん屋さんに行きましたが、ここ「さぬきや」の釜揚げが一番美味い!
ということは日本一美味いといってもいいでしょう。
お店では注文を聞いてから麺棒で麺を伸ばし、大きな包丁で適当な太さに切って、それから茹でます。
麺のコシもさることながら、つゆがまた美味い!

今日は現場が終わってから2時間もかけて食べに行きました。雨が降っていてロードトレーニングに行くことができず、丁度いい機会であったので。

さぬきやHP http://www.sanukiyaudon.com/pc/index.html
徳島道 井川池田ICから5分ほどです。ぜひどうぞ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。