スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工事現場

徳島県での仕事は新しく作っている環状道路の橋梁の架設工事です。

内容はなかなか説明がしにくいのですが、橋を架けています。

架設前

今回は川を越える橋で、陸上部分で組み立てた橋をジャッキを使って川の上を越えて行きます。
上の写真はスタートする前の様子で、ジャッキの押し出し1回につき1mずつ進んでいきます。

先端が到達

無事に川の向こう側へ届きました。1日に大体30mくらい進みます。

こんなことを日本全国でしています。橋を動かすだけが私の仕事で現地には長くて1週間。
無事に架設が終わればまた他の現場へ移動します。
本来は営業職なのですが、なにせ中小企業なもので人手が足らなく一人で何役もこなしています。

工事の打ち合わせをして、使う機械を決めて整備をして、現場作業を終わらせてお金の回収もして・・・。

ここが終われば次はどこへ行くことやら。

まあ世の中には色んな仕事があるもんですね~。
スポンサーサイト

徳島ロードトレーニング

今週は一週間徳島県にいる予定なので、腰を据えてトレーニングに励みます。

昨日、今日と山岳コースをメインに約140km走りました。
最後は「さだまさし」さんの小説でも有名な「眉山」に登って終わり。

眉山は徳島市の中心部にあって気軽に登れるようで、ロードマンのメッカになっています。
今日も夜の8時ごろなのに大勢のローディに出会いました。
5~6人の集団がLEDライトを煌めかせて下って来るのに遭遇したり、登りだけでも3人追い抜きました。

しかし!気軽に登れるとも言い難いほどの急勾配が一ヶ所だけあります。
コンクリートの舗装で丸孔の滑り止めがあるほどの急坂、嬉しがってGARMINで測ると16%でした。
北摂霊園と同じ!!  いいですね~。

昨日も今日も旅館に戻ったのが8時半ごろであったので、風呂に入って食事に出かけたのが9時半ごろになりました。
そんな時間では飲み屋以外では駅前にある「王将」か「ココイチ」しか開いていません。
当分、カレーと中華の交互になりそうです。

ミラーボード

娘の24才の誕生日プレゼントに卓上ミラーボードを作りました。

ミラーボード

久しぶりに木工なので、こんなものでも一日掛ってしまいました。
でも、出来上がりはほぼイメージ通りになって満足です。
あまり細部を公開すると寸足らずなどの不具合が露呈するので、こんな遠景にとどめておきます。

材料代は鏡が2,000円、板が1,600円、つまみ類が400円ほど。全部で4,000円くらいでできました。
IKEAなんかに行くともっときれいな仕上がりで、もっと安く買えると思いますが手作り家具もいいものかと。

もっといろんなものを作りたいけど、明日からまた徳島県へ遠征です。

春の日

久しぶりに土曜日が休みとなり、ロードに出発しました。
最高にいい天気で暑くなくまさにロード日和です。

箕面の高山から妙見山への下り、途中で山桜が見事に咲き誇っていました。

山桜

毎年この時期は楽しませてくれます。

さらに妙見山へ。

妙見山

暑くはなかったのですが、さすがに本気で登ると頂上では汗が吹き出しました。
いよいよロードのシーズンの始まり!

今までは鈴鹿ロードがあるために、平地と山岳と両方のトレーニングをしていましたが、今年は乗鞍をはじめヒルクライムをメインに参戦するので「山ばっかり」の修業を重ねます!

熊本のyuujiさんから「いいよ!」と勧められたGARMINNを導入しました。

GARMIN

いろんなデータが見られてとても面白い!

どうも自分はみんなから2~3年ほど遅れているみたいです。
GARMINがこんなに高機能であるということは先週に知りました。

鈴鹿ロードに初めて参加した時も、10年間のブランクがあったために周りが全員といっていいほど使用しているデュアルコントロールレバーを初めて見て「なんやこれは?」
レースが終わってからシマノのブースに行って説明を聞いて仰天したものでした。

明日は雨のようなので木工製作に励みます!

徳島県 その2

昨日からまた徳島県に来ています。
今日は作業が終わってから80kmほど走りました。
5月20日の勝山ヒルクライムまであと1ヶ月。テンションを上げていきます!

この現場には野良犬の家族が餌付けをされていて、最近生まれたこいつはどうも日本犬との雑種みたいです。

野良犬子犬

一匹だけ懐っこいです。


四国は山岳コースが多いのですが、徳島市周辺にはあんまり高い山はありません。
眉山にしても4kmくらい登るともう頂上です。
今日は眉山は登らずに地図を見てアップダウンのあるコースを探して走りました。
いい感じでペースを上げて3時間くらい走ったので、心地よい疲れです。

ココイチでカレーを食べてから、徳島駅前のスターバックスでほっと一息。

スタバ

早くも10時に閉店になります。

夜風に吹かれての帰り道に、花屋さんのショウウインドウでいい感じのプランタ台を見つけました。

プランタ

これくらいの作品であれば簡単に作ることができます。製作時間は1時間くらいでしょうか。
上部の桟のアイアンフックがおしゃれです。
木工ハートに点火! ディディールを調べて、しっかり記憶しました。
さっそく、次の休みに作ることにしましたよ。

毎回、出張と言いながら仕事か観光か分からないような、え~加減な生活をしています。

舞洲クリテリウム

舞洲クリテに参加しました。
惨敗でした・・・。

熊本から最強スプリンターが参戦することになり、この時点で私の3連覇の夢は断たれていました。
いよいよスタート。どうなるか?

スタート前

調子のいい時と悪い時の差が激しく、なんと集団からチギれてしまいましたよ。
YUUJIさんのゴール前のスパートはものすごい!!  とても敵いません。
それでもシニアクラスはいいところでこんな絶不調でも2位に入ることが出来ました。
本来であれば賑々しく80勝目のお祝いをするところでしたが、とんでもないことでありました。

表彰台

よく分かりました。スプリントレースは卒業します!本職のスプリンターには全く歯が立ちません。

YUUJIさんはは朝4時半から!真冬でも!チームのメンバーと!トレーニングをしているそうです。
今までの怠惰な生活を猛省して、クライマーとして再生します。
運よく8月の乗鞍ヒルクライムに当選したので、どこまでいけるか力試し。がんばります。

それまでにも勝山ヒルクライム、おんたけヒルクライム、飯南ヒルクライムなどなど各地を歴戦する予定です。

徳島県

山口県から一旦会社に戻り車に乗り換えて家に帰り、着替えを積み込んで徳島県に向けて出発。

夜の明石海峡大橋を快適にクルージング。とは言いながら、移動の連続で実はかなり疲れています。

100km/h

今日のお宿はチェックインが午後10時までなので、大急ぎで準備をして飛び出しました。
ナビの案内では到着が9時50分の予定でしたが、1時間も早く8時50分には無事到着。
どんだけ飛ばしとねん!

今日初めて泊る徳島市の「はやし別館」
"キングオブ昭和の旅館" とでも言うべきたたずまいです。
中に入ると昭和がプンプン。ロビーにはでかいブラウン管テレビが鎮座ましましています。

鎮座

いいですね~。 
ビジネスホテルではなく、旅館の類ではこういった趣のあるところがまだ多くあります。

エレベーターも子どもの頃によく見たようなボタンが並んでいます。

三菱エレペット

その他にも豪華なシャンデリアや虎の彫刻、年代物のソファなど昭和の必需品が全て揃っていました。
それでいて宿泊料金は大浴場があって、素泊まりで3,500円!安い!

今日の朝までいた下関ステーションホテルは今まで泊った数多くのホテルの中でも綺麗さといい、設備の充実度といい、最高ランクでしたのでそのギャップの大きさといったら。

こんなことも旅の楽しみの一つではありますね。

この頃は出張先が日替わりで、福岡-大分-山口-徳島とだんだんピッチが上がって来ました!
来週は東京に行ってからまたこの徳島に帰ってきます。

こんな生活をしながらまだレースで勝とうとしている今日この頃・・・。

下関

大分県から関門海峡を渡って山口県は下関市に移動してきました。
夕方には雨も上がったので、ロードに出発。

地図で調べると「火の山」という小ぶりな山が近くにあります。標高は200mほどと高くはないですが、駅前からすぐ近くなので登りに行きました。


下関の駅前を出発して関門橋をくぐります。

関門橋

仕事柄、ついチェックが入ったりして。
1983年にしまなみハイウェイの因島大橋が開通するまでは日本最長の吊り橋でした。
橋梁の長さの順位は中央径間の長さで決まります。全長ではありません。

今の世界最長の橋梁はあの明石海峡大橋です。しかしこれもイタリアのメッシナ海峡大橋が開通すれば世界一の座から2位に転げ落ちます。
明石が2000m、メッシナが3300m。2016年の開通を目指していますが、政情不安やマフィアの介在などでどうなる事やら。

日本でも紀淡海峡大橋という更なる長大橋を架設する計画はありますが、建設費用や経済効果を考えると実現するのは100年くらい先でしょうか。
完成すれば中央径間が4000m!でまた世界一に返り咲くことができます。


4kmほども登るともう登頂できました。頂上は平日の夕方なので誰もいません。

火の山 登頂記念


展望台から関門橋が望めました。
雨上がりで煙っています。

関門橋 遠望

下っているときに標識を見てわかったのですが、このコースは自転車通行禁止になっていました。
でも折角なのでもう一度登り、すぐに降りてきました。


海峡沿いの道に大時代な大砲がいくつも並べてある場所があり、砲門が関門海峡を睨んでいます。
幕末のころ、海峡を通る外国船にたびたび砲撃を加えたそうです。
業を煮やした連合軍の艦隊が攻め込んできて攘夷戦争となり、戦利品として持ち帰られここにあるものは複製品であるそうです。

青銅大砲

こんな風に日本各地の知らない街に行くことができて、橋梁稼業も悪いものではありません。
でも一人旅が多いので各地でおいしいものを、とはなかなかいきません。一人で飲み屋に行くほどつまらないことはないですからね。
その代わり接待となると、力の限りにその土地の旨いものを食べて飲んでとなります。
でもシーズン中は接待がしたくても、おお太りすると思うとできないのでありました。

舞洲クリテリウム

舞洲クリテリウムのスタートリストが発表になりました。
50歳代はわずか9名の参加。しかし!最強のF島さんがはるばる熊本県から参加されます。
この方がいなければおそらく3連覇は達成できていたでしょうが、最強スプリンターとの勝負はなんとも自信がありません。
まあ楽勝しても面白くないので、当日は死力を尽くして戦います!

このワクワク感がたまりましぇん。

耶馬渓ロードトレーニング

今日は仕事の打ち合わせが終わって中津市のスーパーホテルに入ったのが5時ごろでした。
今回は何としてもロードを持って来ようと新幹線で大荷物とともに運んで来たので、早速組み立ててトレーニングに出発。

最低1時間は走ろうと考えてしました。このごろは日が長くなってきたのでしっかり走れます。
とりあえず「耶馬渓」の方面にGO!

大阪の高槻地方でおじいちゃん・おばあちゃんたちが「やばけ」と言っている高槻摂津峡は、この耶馬渓に似ているところから「やばけい」ではなく「やばけ」と呼ばれています。「昨日やばけで花見してきてなあ」などと。


その耶馬渓の中に「青の洞門」というトンネルがあります。

青の洞門 入口

山国川に沿った道で、はるか昔は断崖に板を渡して鎖の手すりだけの通路で、板を踏み外し何人もの犠牲者が出たそうです。
通りかかった禅海和尚という坊さんがこれは何とかしないと、ということでノミと金槌でトンネルを掘り始めました。
地質調査も何もあったものではないので何度も落盤事故があったでしょうな。木組みの足場も何度も崩壊したでしょう。
出てきた土を排出するだけでも大ごとです。ノミは何百本交換したことか。


本線は後世に改装されてバスでも通れる位に大きくなっています。

本線部分


途中に手堀りの開通当時のままの跡がありました。人と馬が普通に通れるサイズです。

手堀りのあと


入っていくと・・・。
着工当初はこの坊さん一人だけの作業だったそうですが、工事が進むにつれて村人も協力を始めたそうです。

禅海和尚

この壁面の鑿跡は当時のままです。
全長342m 実に30年の歳月をかけて1750年 寛延三年に大プロジェクト工事は完成を見ました。
その時の工事竣工打ち上げパーティーはさぞ盛会であったことでしょう。
参加したかった・・・。

今ならシールドマシンで一気に掘り進めて2~3年ほどで開通するでしょうが、短期間の工事では打ち上げの規模もまあ、それなりでしょう。

トレーニング再開。
そこからどんどん山に分け入って行ってちょうど1時間くらいのところで峠になったので真っ暗の中、引き換えしました。殆ど信号がなく、平坦と登りが組み合わさったいいコースで60kmほど走りました。

この中津市は「からあげ」で町おこしを図っています。
確かに。うまい! 町中にからあげの専門店があります。
以前、からあげが大好きで食べ過ぎて異常に太ってしまったことがあります。それからからあげはA級戦犯であるとして外では食べないようにしているのですが、中津に来るとどうしても一丁いってしまいます。
と言うか、からあげを食べたいがためにわざわざ仕事を作って中津市に来るようなものです。

あかんあかん!来週は舞洲のレース。そんなものを食べている場合でない! ない。  ない・・。 かな?








旅芸人

いつの間にか以前のように旅から旅の生活に戻ってしまいました。

今日は朝から福岡県北九州市に出発、明日は中津市で打ちあわせです。それが済むと、水・木と山口県に戻って現場作業。
木曜日の夜に会社に戻って車に乗り換えて徳島県に行きます。
舞洲クリテリウムのためになんとか土・日は休みにして、月曜日は神奈川県で打ち合わせ。帰りに秋葉原に行きたい!!
火曜日からしばらくまた徳島県です。  
自分でも訳が分らん! でも以前はずっとこんな生活でした。

隙間の時間を見つけて如何にロードトレーニングをこなすか? なんとか頑張ります。
先週は殆ど乗れなかったので、TRAPの日曜日朝練習は惨敗を喫してしまいました。順位でいうと5番くらいです。
まあ仕方がないですね。いつも春はこんなもんなんで、徐々に戻していきます。
来週の舞洲は自信がなくなりました。こんな調子で最強スプリンターの相手ができる訳はありません。

やっぱりクライマーで食べていくしかないかな。

今日も移動......。

今日は昼過ぎに山口県を出発して金沢に向かいました。

京都駅まで約2時間、サンダーバードに乗り換えて更に2時間半。待ち時間を入れると6時間の旅になりました。
鉄分の濃い人なら天国のような時間でしょうが、普通の人には耐えられない長旅です。

ちょっとでも気が紛れるようにと、サンダーバードは進行方向の右側の席を指定しました。
そうすると、湖西線を通る時に琵琶湖がよく見えます。ロードトレーニングでよく行く琵琶湖湖岸道路を眺めて琵琶湖一周、全行程230kmのハードトレーニングに思いを馳せました。

しかしそれも今津の付近まで。ここから先は同じような田舎風景が延々と続きます。いい加減辟易したところでやっとこさ金沢駅に到着。
大荷物を引きずって駅を出ると凍えるような寒さです。気温は5度で、天気予報では明日は曇りのちなんと「ゆき」とのこと。
さすが北陸であります。レンタカーの営業所で聞くと、これでも暖かくなったと喜んでいたそうです。

寒風吹きすさぶ駅前広場

fc2blog_201204052314416dd.jpg


本日のお宿に荷物を置いて、早速調べておいたスタバに直行。こうやって全国のスタバを巡るのが楽しみです。

金沢フォーラス店

fc2blog_201204052321385f0.jpg

スタバではipadのwifiがつながるので、7月8日に開催される乗鞍スカイラインヒルクライムにエントリーを済ませました。
実は今回の出張にはロードは持ってきていません。今回はいつになく移動が多いので、出張の大荷物とロードの両方はちょっと運び切れませんでした。この大事な時期に困ったことですが、仕方ないですね。
逆にちょっとした休憩になって疲れを抜くことができてよかったと考えるようにします。

新幹線の払戻金でデジタル角度計を買いました。傾斜角がデジタルで表示されるもので、木工の角度切りには便利なものです。
91.3度を表示しています。

fc2blog_20120405233923b08.jpg



難行苦行…。

今日の出張はまさに難行苦行でした。
時ならぬ春の大嵐で大変な目に遭われた方も多いでしょう。

私の場合は新大阪から乗った新幹線が強風の影響で、降りるはずであった新山口駅の直前の新岩国駅で止まってしまいました。あと一駅というところで、万事休す。

何やら線路沿いに生えている竹が倒れ込んで架線に引っ掛かったらしく、更にその前方、新下関駅付近では風で飛ばされたビニールシートなどがこれまた架線に引っ掛かり、上下線とも運休になりました。
いつになれば復旧することやら。出張先の会社には事情を説明して、今日の予定は明日に日延べをしていただきました。
止まっている新岩国駅の停車線にレールスターが同様に足止めを食っており、その横に乗っていたさくら号が止まっていたので、さくら号の乗降口からレールスターに橋を渡してホームに出る算段がなされました。

よくニュースで見かけたりする、あの渡りはしごです。

iphone_20120403235018.jpg

地面から高いところに架けられており、雨で濡れていて渡るのがちょっと怖いくらいでした。
手すりは両方に渡したロープだけ。
更に滑り止めでしょうが、黄色い個所が桟になって大きく出っ張っているので、かえってつまづきそうです。
このはしご、全部の乗降口に設置されるのかと思いきや、一ヶ所だけ。
両方の車両に車掌さんがいて安全を確保しています。考えるとこんなものが監視もなくあっちこっちにあったら確かに危ないです。

レールスターを通り抜けて無事にホームに出ましたが、別に何をするという事はありません。
在来線も止まっているので、先に行く事もできず広いところでの休憩や売店で食べ物を買うくらいでした。その売店も既に満員御礼。
駅から出てコンビニを探しましたが、近くにあったコンビニは虚しく廃業状態で、仕方なくまた席に戻りました。

動き始めたのは18時50分ごろ。実に5時間も止まったままでした。新大阪を出てから7時間かかってようやく到着。
駅からレンタカーで更に1時間走り、ホテルに入ったら腰が痛かったです。
レンタカーの営業所で聞くと、何時間待っても新幹線がこないので、仕方なく愛知県の豊田市までレンタカーで帰った方があるそうです。
どうしても明日には帰っていないといけないそうで。ゆっくりビールを飲んで帰るところが、えらい災難やったでしょうな。

こんな災難でしたが、いい事がありました。 そう、特急料金の払い戻しです。特急列車が何時間か遅れるとその料金が払い戻しになります。
今日の場合は新大阪⇒新山口で5,120円、まいどあり。

出張

明日から山口県の宇部市に行きます。本当は今日から金沢市に行く予定が、先方の都合で延期になりました。

朝から勇躍、金沢に向けて名神高速を爆走していると電話が。
「明日の作業は中止である。早々にその場から引き返せ~い。2,3日延期するのである。明日また連絡するのである。」
とほほ。栗東ICで降りてすごすごとUターンして帰る羽目に。

この栗東ICはまさに昨日「三井アウトレットパーク」に行ったそのICでした。昨日は安かったので、思わずnewbalanceの靴をGet!!
canonndaleのロードが70万円であり、パーツ構成からみるとかなり安い価格と言えるような内容でした。
カンパスーパーレコード+cosmic carbon 普通であれば100万円コースでしょう。


そんな訳で明日、山口県に行くようになりました。もちろんロードは持って行くことはお約束。
大阪から宇部まで車で行くのはちょっとしんどいので、新幹線に乗り輪行でロードを運びます。

最近出張が少なかったですが、久しぶりに旅の生活が始まります。ブログネタも増えるかな?

今日は思いがけず会社から家まで自転車で帰るようになったので、ロングコースを選びました。
会社のある伊丹市から池田市に出て、R173を妙見口まで。高山から勝尾寺の前を通って忍頂寺~自宅。
いつもの反対のコースです。
約50km 2時間でしたが、途中からハンガーノックになってしまい忍頂寺からの帰りがふらふらでした。

15日の舞洲に向けて調子を上げていかないとあきません。山口でもしっかり走ってきます!!

チーム練習

今日(4/1)から我がチームTRAPは夏コースに変更になります。
今までの冬コースとは違って平地がメインのスピードコースで、これがまた苦手であります。

もともとクライマーであるので、平地のゴールスプリントは得意ではありません。
しかし! レース会場に行けば「永井さんはスプリンターやからなあ」とはよく言われます。
おそらく「けいはんな」や「グリーンピア」で優勝したのを見てそう思われているのでしょう。

平地のゴール勝負で勝てているのは、山岳トレーニングの「おまけ」で勝っているだけです。
それほど山のぼりのトレーニングは効果があります。
しかし、やはり本職のスプリンターには敵いません。TRAPにはM田くんという純粋なスプリンターがおり、頑張ったけど今日も勝てませんでした。

ゴール前の数百メートル、コースに慣れていないM君が時期尚早のスパートを仕掛けてあわや成功かと思われましたが、失速。それをかわして先行したものの、簡単にM田くんにブチ抜かれ2位に終わりました。

まあ今日は夏コースの初日。いまひとつ本調子ではなかったということにしときます。

ゴール後、F井さんにCOSMIC CORBONのホイールを愛車に試着させていただき、ちょこっと試走。
ああ乗るのではなかった・・・。 ものすごくいいです!! どこまでも加速する感覚。フライホイール効果による直進性。 前後ペアで【にじゅうまんえん】は伊達ではありません。こんなん買おうとしたらどんだけ出張にいかなあかんことか。

写真を撮りました。
LOOK 566にはオーバースペックとも言えますが、シビレるほど似合っております。

look

566でデュラエースのロードはあまり見かけません。それにCOSMICとなると。
このカーボンディープリムどうやって手に入れるか? また目標が増えてしまいました。









検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。