スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜練習 - 勝尾寺

天気予報では9時ごろから雨であったので、現場から帰ると急いで出かけました。
今日は少し脚を伸ばして勝尾寺までです。

途中の温度表示は3度を示していました。

P1070727.jpg

このごろは暖かくなってきたのでこんな山の中でもマイナスの表示になることはまずありません。
今日のようにマイナスどころか3度にもなると、上り坂ではしっかり汗をかきます。
山の中の澄み切った冷気が汗ばんだ顔にあたってとても気持ちがよく、自転車をやっててよかった!と思う瞬間です。

この地点からさらに登って勝尾寺まで。
さすがに上のほうは寒かった。おそらく1度くらいでしょう。

この辺の山でも狐や狸はしょっちゅう見かけます。
先日は真っ黒な猪が2頭、猛スピードで前を横切って行きました。

3月25日に行われる六甲山ヒルクライムに向けていい感じに仕上がってきています。
今回は鍼灸師の 「かなぶち先生」 が当日わざわざ会場まで来ていただいてマッサージやストレッチのサポートをしていただける由。
プロ選手のようです。

最高の結果を出せるように頑張ります!!
スポンサーサイト

チーム練習

今朝も恒例のチーム練習でした。
茨木は春一番を思わせる強風でコースの途中にあるバス停がたおれていて、先端の阪急バスの丸いマークが車に踏まれていました。
あまりの強風なので全員小刻みに先頭交代を繰り返して進行。

ちょうど1ヶ月後にレースがあるので、今日は実戦のトレーニングをしようと決めていました。
いつもヒルクライムレースはスタートから独走逃げ切りを決めていますが、今日はゴール前の3kmまで集団を連れて来てしまった!という状況を想定して、いつものアタックポイントよりもかなり前からアタックをしました。
参加メンバーの意表をついて後続を引き離すと、ペースを落とさずその距離を保ちながらゴール。
キツかったけど、いい手応えでした。

ゴールした後そのまま激坂ツアーに行きたかったけど、今日は仕事があったので急いで引き返しました。

スライド丸鋸

とうとう手に入れました!
アマチュア木工家 垂涎の電動工具 「スライド丸鋸」です。

茨木の シマ・コーポレーション で購入。
かなり大きな箱です。出してみると・・・。

箱入り


名前の通り、丸のこがスライドして木材を切断します。

スライド丸鋸 4

切り終わり


しかも切断するラインにレーザー光が照射されて、±0.5mmの誤差で正確に切断することが出来ます!
カッコいい!

レーザービーム

この機能がどうしても欲しかった。
プロの大工さんも使う機種で、これがあれば正確な寸法で板を切ることが出来、製品の質が大きく向上します。

それなりに高価なものですが、木工製品のネットショップを開設する計画なので必要な投資として購入しました。
本来であれば去年に開設する予定でありましたが、なにせ現場作業が忙しくとても時間をとれなくて今年にいたります。

ショップの名前は  「 木工舎 あると工房 」   とします。

初めて買ったサックスがアルトサックスであったので、そこから名前を取りました。
名古屋の愛曲楽器でフルセット3万円・・・。

開設の時期は未定ですが、めでたく開設できた暁にはぜひよろしくお願いします!!!


夜練習

ほぼ毎晩、いつものホームコースをトレーニングしています。
自宅から忍頂寺の門前まで急坂を登り、一旦泉原の信号まで下ります。
信号を右に曲がり北摂霊園の登り口を越えて箕面ドライブウエイまで。
ここの温度表示を確かめて引き返します。

今日は表示は3度もありました。今週は少し暖かいので0度を下回ることはありませんでしたが、先週などは連日マイナスの表示が出ていました。
マイナス3度以下になると凍結注意の為か、文字の色が赤色の点滅になります。

この寒いのに良くやるよ。と思われますが、レースで優勝するためであればなに程のものでもありません。
と言うか、走ることが元々大好きなので寒くても少しも苦になることはないですね。

またいくらマイナスの気温でも、坂を登っていれば全然寒くないどころか汗をかくくらい。
しかし、帰りの下り坂には参ります。特につま先が凍ってしまって痛いとしか言いようがありません。

コースの途中の山の中に移動動物園の基地があるのですが、今日はなにやら動物の咆哮が聞こえてきました。
どことなく悲しげな声で、こんな山の中に動物の檻を作る理由がよくわかりました。

今シーズン初戦で結果を出せるように更にトレーニングに頑張ります!

チームトレーニング

所属するチーム「TRAP」の朝練習です。
昨日の雪の影響が心配されましたが、晴天でとりあえず積雪の心配はないようであったので、朝7時から出発して集合場所である高槻の阿武野小学校に向かいました。
今日は5人が集合。この極寒の日曜日早朝に集まるとは余程の好き者ですな。

そこからスタート地点である東福井の交差点まで全員で移動します。
ここでウインドブレーカーを脱いで準備完了。
いつもは先行する人がいるのですが、今日はみんな脚に覚えのあるツワモノ揃いなので全員同時にスタート。

Mさんの回復ぶりが脅威であるので、最初は無理することなくスタートしました。

途中何回かペースアップはあったものの、特に波乱もなく勝負どころの消防署。
ここでお決まりのアタックを仕掛けます。

もう一人のM君が反応しましたが、あまりにも急にペースを上げたものなので程無くして息切れしていました。

Mさんはまだ本調子ではないようで、20秒遅れのゴール。
先週も同じタイム差であったので「また20秒差や!腹立つな〜」とボヤくことしきり。

今週はまだ勝つことができましたが、いつか抜かれるか。
実をいうとその日がくることが少し楽しみでもあります。

富士山

今日の富士山は大快晴でした。

iphone_20120219004747.jpg

新幹線から撮りました。なかなかこんなに綺麗に見えることはありません。

静岡県.愛知と快晴で通過したのに、岐阜県を越えて滋賀県に入ると雲行きが怪しくなって来て、とうとう大雪になってしまいました。

iphone_20120219010104.jpg

関ヶ原・米原などは正に雪国ですね。


今日雑誌の「サイクルスポーツ」からメールが来て、去年の ダルガ峰ヒルクライムの様子を記事にしたいとのことでした。
なんと写真付きで掲載していただけるようです‼
2年連続で優勝したので、主催者の辻本さんが推薦して下さいました。
4月号の別冊に載ります。いつも4月号に付いている、イベントの特集をしている別冊で、どんな風に載るか楽しみです。

明日は毎週恒例のチーム練習です。早朝はどんなに寒いやろな〜。
この頃は30歳代のMさんが異常に強くなってきています。
去年転倒して鎖骨を骨折して長期の療養をされていたにも拘らず、驚異的な回復力です。
今はまだなんとか勝てていますが、それも時間の問題でしょう。
いつまでも50歳代がトップを走っているというのも大いに問題があるので、そろそろ交代の時期とも言えますね。

と言いながら「まだまだ負けへんで〜」

この年でも勝ち続ける為には身体のメンテナンスが欠かせません。
「かなぶち先生」よろしくお願いします。

実際によく揉んでもらってからとても調子がいいようです。
この結果は3月25日の六甲山ヒルクライムでしっかり出るでしょう!






旅から旅

今日は茨城県取手市に来ています。
昨日は山口県宇部市にいました。宇部市は来月から始まる工事の現場打ち合わせで、今日は年末年始と挨拶に行くことができなかった得意先への挨拶です。

営業職でありながら、現場作業ばかりしているのでなかなか本来の営業をする時間がありません。
時間が空くと集中的に得意先を廻ることになります。

会社のある伊丹市から取手市まで約5時間…。遠い!
品川まで新幹線で、そこから先はルート検索の指示通りに色々と乗換えて辿り着きました。
最寄りの駅に着いたのはいいですが、半分無人駅でタクシーなんかも勿論ありません。
持っていたipadになんとかwifiの電波が来たので、途切れ途切れの電波をたよりにウロウロ歩いてやっとこさ到着。
人に聞けばいいのですが、誰もいませんでした。ipadがあって大助かり。

今日は接待がメインなので社内の全員に挨拶を済ませると、今日の宿泊先である天王台という駅にあるホテルに入り待機です。

明日は帰りに秋葉原に寄るのが楽しみです!

薪の調達

昨日は薪の調達に行って来ました。
自宅には多量の薪を置いておく処がないので他の場所に置いています。
その場所というのは、我が家のリフォームをしていただいた京都府の
ハウス工房」さんです。

iphone_20120212170321.jpg

いつも大変お世話になっており、置く場所に困っていると快く場所を提供して下さいました。


敷地の片隅に薪棚を作らせて頂き、約2シーズン分を収納しています。

iphone_20120212165106.jpg


車に積めるだけ積みました。

iphone_20120212165916.jpg


これがまた重労働なんですが、車から降ろして自宅のデッキに積み上げます。

iphone_20120212171742.jpg

薪が一杯にあると嬉しくなります。
今月中はこれくらいの量でいいかな。今夜もポカポカで過ごします

毎晩家に帰ってからストーブの掃除をして、焚き付けを組んで薪を部屋に取り込んで、ストーブに点火。
安定するまでつきっきりで炎の調整をしていると山小屋の管理人になったような気持ちです。


つくづく思いますが、薪ストーブは「マメ」でないと維持できません。
丸太を見つけて来て。チェーンソーで切断して、斧で薪割りをして、どこかに積み上げて1年ほど乾燥させて。
大変な労力が必要です。

それらのことを全て楽しい!と思える人でないとすぐに嫌になるでしょう。
しかし暖かさは別世界にいるようです。
昨夜も外はマイナス1度でしたが、家の中はなんと26度!しかも遠赤外線なので芯から温もります。
Tシャツ1枚で十分な暑さ。やめられまへんな〜。



鍼灸&マッサージ

自転車のチームメイトでもあるKさん。
あの 「サントリー」 を退職して鍼灸院を開業されています。

屋号は 「かなぶち調体堂」  地下鉄・玉川の駅前にあり、昨年末ごろからお世話になっております。
詳細はこちら

かなぶち調体堂

今まで身体のメンテナンスなどしたことがなかったのですが、1年ほど前に追突事故に遭ってからどうも首が痛い。
ちょっと診てもらうと体中ガチガチに凝っていました。

Kさんは私と同じロードマン。いつも一緒に走っているので、どういう筋肉の使い方をしているかよく分かっておられるんですが、私のこのひどい状態でなんで優勝ができるのか理解できないと話されています。

初めて診てもらった時はちょっと押されるだけでも飛び上がるほど痛かったものです。
今日で4回目なんですが、以前よりも強く押されているのに痛みはもうなくなっています。

このところ非常に調子がいいのはKさんにしっかり揉んでもらっているお陰ということが最近分かりました。
この極寒の時期にこんなに調子よく走れることは今までにありませんでした。

今シーズンの第1戦は3月25日の 六甲山ヒルクライム。
しっかり揉んでもらって好調を維持すれば記念すべき80勝目となりそうです。

本棚の製作

大物を製作します。

Ipadの手書きアプリで図面を書きました。

いくらでも書き直しが出来る上に、色も変えることができるのでこんなラフスケッチにはIpadはぴったりです。

このアプリは人気の「ノートシェルフ」で、新しいバージョンからテキスト入力もできるようになりました。

上部の棚


製作する物は高さ2300mm 横幅1800mmというリビングに設置する壁一面の本棚です。

これは上部の棚の部分です。



下部には引き出しと開き戸を取りつけます。

下部の引き出し部


これにはモデルがありまして、雑誌に載っていた物がよかったのでパクらせて頂きました。

モデルの本棚

こんなにきれいに作ることはできませんが、出来るだけ近づけるようにチャレンジします!

材料の板ははホームセンターで買うと高いので、茨木から亀岡に抜ける道の途中にある「三浦製材」で仕入れます。

この週末は久しぶりの連休になるので、土・日で製作を開始するつもりです。
いつもは時間がないため一日で完成させようとしてつい雑な仕上がりになってしまいますが、今回は時間をかけて取りかかります。

手作り家具のいいところは部屋に合わせて、ぴったりの寸法で仕上げることが出来ることです。

注文家具ではかなりの費用がかかると思いますが、自分で作るとはるかに安価。
当然、本職の仕上がりには及びもつかないものの、多少いびつなところがあってもそこが逆に愛着?がわきます。


製作の過程をお知らせしますのでまたご覧ください!

激坂ツアー

今日は恒例の毎週日曜日のチーム練習のあと激坂ツアーに出かけました。

メンバーは私とニューフェイスM君、鍼灸師のKさんの3人です。

チーム練習のコースは茨木の東福井の信号から上音羽口のバス停まで。
これをまさにレース形式で走ります。駆け引きあり、アタックありです。

これでもかなりキッツイのに、今日はそれから北摂霊園の16%を登りました。
このごろ毎週朝練習のあとは必ず霊園に来ているので、慣れたコースではあります。
霊園を抜けて高山から国道423号まで下ります。
ここでKさんは仕事があるので帰宅していきました。

次に待ち受けるは妙見山。凍る路面に注意しながら山頂まで登ります。
来た道を引き返しいているとチームナカガワが何やらレースをしていました。

妙見口まで下りてまた国道423号を池田市まで高速巡航してトドメの五月山ドライブウェイです。

M君には初めての五月山。霊園よりもきつい16.5%が待ち受けます。

出発するときに一人先行する人がいたので、思わずストリートバトルをしてしまいました。

計測がおかしかったと思うのですが、レーススピードで登ったおかげで、新記録を達成しました。
今までの記録が23'23" 今日は20'10"? 一気に3分も短縮できることはないので間違いと思います。

しかし疲れました。標高差は霊園が230m 妙見山 366m 五月山 400m
朝練習も入れると獲得標高1000m以上も登ったことになります。

これは病みつきになりそう。毎週のように登りまくり、そのうち「帰りに霊園をもう一本!」と言い出しそうです。

この時期にこれだけ走れると、今シーズンは戴き!かな?

世界の山ちゃん

高槻にあの「世界の山ちゃん」がオープンしました!
1月26日に新規開店したとのこと。
早速今日行って来ました。阪急高槻の南口すぐ前です。

いつも名古屋でしているように、参加人数に関係なく5人前を注文。

696177616B

来ました! 1人前5本で計25本。

お味の方は。本場の名古屋で食べるよりも少しマイルド。あの強烈なピリ辛はありませんでしたが、生ビールのアテには充分。 この寒空なのに 思わず5杯もイッテしまいました。
名古屋に出張でもないと味わえないと思っていたものが、すぐ隣の高槻で楽しめるとは!
これから何度も行くことになりそうです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。