スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工事現場

今日は奈良県の現場に来ています。
京都府と和歌山県をつなぐ(予定の)京奈和道路の建設です。

建設途中の高速道路はこんな感じです。
インターチェンジ

なにかよく判りませんね。上にあるのが現在供用中の京奈和道路本線で、その横にインターチェンジを作っています。


周りは田園地帯で、雲が晴れて遠くに大和三山の耳成山と天香具山が見えてきました。
大和三山
大和は国のまほろば。いいところです。

高架橋の建設が多いので、普通では上がることのできないような場所から風景を楽しめるのもこの仕事の面白味でもあります。

このように仕事とレースの遠征で今まで沖縄以外の全都道府県を廻りました。
今年も大分・福岡・山口・島根などなど各地に行くことになります。
スポンサーサイト

ロングライド

今日は日曜日のため、現場作業が休みであったので鹿児島の地でロングライドに行ってきました。

薩摩川内市のホテルを出発して川内川に沿って海まで。
この海は「東シナ海」です。

今日も春のような陽気の中、久しぶりのロングライドを楽しみました。
持ってきているジャージが極寒用なので、暑い暑い! 
こんな気温とわかっていれば半パンでもよかったくらいです。

海岸線に出ました。

春の海

春のような海が広がっています。


まだまだ走っていくと、こんな看板がよく目につきます。

不審船に注意。

海を越えて大陸から不審船が来る危険があるのでしょう。
いろんなデザインの看板がいくつもありました。亀が監視しています。

いちき串木野市を通って、日置市というところまで行きました。

途中の吹上浜という海岸ではこの寒いのにサーファーがいっぱいいます。

真冬のサーファー

「真冬のサーファーはまるでカラスの群れのようさ。灰色の風しょって空に漕いでゆく~」
ユーミンの歌そのものでした。

いくら鹿児島でも1月の海は氷水でしょう。よくやりますな。
自分も人のことは言えませんが。

走行距離は170kmほど。何か月ぶりかのロングライドなので、疲れました。

その疲れた体に、ここ「川内ホテル」の温泉は最高です!!!
この温泉に入りたいがためにこのホテルをいつも選んでいます。

最初に入浴する時は飛び上がるくらい熱いのですが、すぐに慣れて一旦出てからもう一度入るとぬるい位に感じます。
そんな泉質なのでしょう、温泉から上がってからは何時間もポカポカしていて、思わず缶ビールをぷしゅ~。

新大阪から新幹線で4時間、2万円かかりますが、温泉だけにでも入りに来たいような処です。

チャンピオンジャージ

去年の一年間で獲得したチャンピオンジャージです。
自転車レースの場合、優勝者にはチャンピオンジャージが贈られる事がよくあります。これはなによりの名誉であるといえます。
去年の前半は調子が悪く、主に9月以降のレースで獲ったものです。
年間成績としては優勝7回、通算では79勝になりました。


23年 獲得ジャージ

左端から舞洲クリテリウム秋大会・同じく春大会・飛鳥ヒルクライム・英彦山ヒルクライムの4枚です。


Asukaジャージ

中でも特にこの飛鳥ヒルクライムのジャージはオリジナルのデザインで、しかもロゴをプリントしただけのものではなく、飛鳥地方のイメージをしっかり染め抜いたという、このレースでしか無いものです。

以前の鈴鹿ロードレースのジャージもこんな感じでした。
このジャージがweb上に発表された時から、「絶対に戴く」と決意していました。
まあどんなレースでも絶対優勝するつもりで走っていますが。


各クラスチャンピオン

表彰式の後、各クラスのチャンピオンだけを改めて壇上に上げていただきました。
こういうのは嬉しいですね。左から2人目です。
このレースは去年が第1回大会であったので初代チャンピオンということになりました。
しかもジャージも戴けて本当によかったです。


この頃は景気がよくないため、チャンピオンジャージを戴けるレースもすっかり減ってしまいました。
それだけにとても貴重に思います。

これでチャンピオンジャージの獲得総数は15枚となりました。


今日の鹿児島地方はまたまた春の陽気で、防寒着は昼から来ていられないくらい暑い暑い!
昨日は一日中雨で、橋の上で震えていたのに。

今日で終わって帰れる予定が作業が延びてしまい、日曜日を挟んで来週の月曜日まで帰れなくなってしまいました。

     トホホ…。


焼き鳥 せせり

今日は鹿児島の川内市の焼き鳥屋に行きました。
鹿児島県は焼き鳥も名物のひとつです。

その中でも一番美味しいと評判である「だん」という店です。
ここの「せせり」はまた最高にうまい!!!

せせり  旨い!

「せせり」とは鶏の首のあたりの部分だそうで、よく動く部位なので肉が締まっていてとてもおいしい!

こうやって各地の旨いものを食べられることも出張族の楽しみのひとつです。

今日は現場事務所まで自転車で往復しました。

車であれば30分ほどかかりますが、自転車ではあんまり変わらない約36分で到着。
ほぼ全力で走ったので、全身から湯気を立ち昇らせて現場事務所に入って行くとみんなビックリしていました。
外気温は1度ほど。そんな厳寒の中、上半身を脱いで暫く熱を冷ましていました。

この橋梁業界で、私が自転車を好きなことはちょっと有名になってしまっており、どこの現場に行っても「今日は自転車で来たんか?」などと言われます。




鹿児島出張

今日は鹿児島県の川内市にきています。昨日の月曜日に新大阪を出発して、新幹線に乗ること4時間。
九州新幹線が開通して鹿児島がとても近くなりました。飛行機で行くよりも便利です。

私の仕事の内容は橋を架けることで、この仕事で日本中を旅しています。
今回は川内川という川に架かる古い橋の横に新しい橋を架けるものです。
この川は以前に氾濫したことがあるらしく、その時の水位よりも上の位置に新たに堤防を築いて、更に橋も新しくするようです。
なにかマッチポンプのような気もしますが。

しかし鹿児島は暖かい所です。朝の天気予報では、最高気温は12度の見込みでしたがなんのなんの。15時ごろは20度近くあったと思います。
風もなく穏やかな快晴であったため、じっとしていても暑いくらいでした。大阪なら3月ごろの陽気でしょう。眠くなりました。
寒い大阪には戻りたくなくなるほどです。南九州はよかところですたい。

うららかな川内川


今回の出張にも自転車を持って来ています。新幹線に積み込んで運びました。
4月からレースが始まるので、今のうちにしっかり乗っておかないと勝利はありません。

今日も現場からホテルに戻って来て2時間ほど走り込みました。
持って来たジャージが真冬用であったので、少し走ると暑い暑い!
でも寒いよりは1億倍くらいマシなので気持ちよく走れました。

また山の中で真っ暗な中を走ったので、上を見上げると星が降るようでした。
沢山の星の中に何やら動くものがあります。飛行機のような点滅灯がなかったので、あれはきっと人工衛星であったと思います。

パイプファン

木工の報告です。

我が家の薪ストーブの上の天井に「パイプファン」を取り付けました。

築30年ほどの古い家なので、薪ストーブを設置することなどは勿論全く考慮されていません。
ストーブを焚くと1階は暑いほど暖房されますが、その熱気が2階まで上がっていくことはありません。

1階が暑くて食事をする2階が寒い。これはどうしたものかと考えていました。

ストーブの真上がリビングなので、効率よく暖めるには天井と床をぶち抜くしかない!!と決意して、イザ着工です。

天井に直径100mmの穴を開けます。 同じく2階の床にも100mmの穴を開けました。
新築の家ならまず出来ないことです。

ホームセンターで三菱重工製のφ100のパイプファンを仕入れてきて、フレキダクトを取り付け天井に固定します。

天井部

丸いデザインの丁度いいカバーがありました。


ダクトを2階の床の開口部に接続します。

床

飼っている猫がはまり込んだらいけないので、ゴミ除けも兼ねて流し台のストレーナを流用しました。
なかなかきれいに固定できました。


ON/OFFのスイッチはこんな具合です。

スイッチ


スイッチを入れてみると・・・。

かすかな回転音がして、2階の開口部からは結構な勢いで温風が上がってきます。
ストーブが巡航運転になり十分に温度が上がると2階では温風が熱風に変わりました。
1階の天井付近が無駄に暑かったものが丁度いい加減になったようです。

2階が温まってくると空気の循環が発生して、冷気が下におりてきてそれがまた暖められて上に上がり。
やがて家じゅうが暖かくなる・・・予定です。

天井に穴を開ける要領がわかったので、次はどこかにスピーカとかダウンライトとか付けようかと考えています。


しかし、これはもう素人がする工事ではないなあと思いました。









妙見山

1月7日の土曜日に自宅を出発して、忍頂寺~北摂霊園~妙見山と山岳トレーニングに行ってきました。

快晴で日差しも暖かったですが、妙見山に差し掛かると道の両側には雪が残っていました。

妙見山の雪
野間峠の別れまで登ったところで凍結と雪のためにそれから先を断念して豊能町から茨木へと降りて行きました。

この寒い真冬にどれだけ距離を走るかでシーズンの成績が変わってきます。
前シーズンはオフの時にあんまり乗れなかったので、調子が戻るのに8月ごろまでかかりました。
今シーズンは最初から絶好調に持って行くために、厳寒の真夜中でも頑張って走ろうと決意しています。

薪ストーブ

みなさんあけましておめでとうございます。
新年からFC2ブログの仲間入りをさせていただきました。
よろしくお願いします。

今日は息子夫婦が来て新年宴会をしていました。毎日飲みすぎです。
我が家にはなんと薪ストーブがあり、今日は昼間から火を入れて楽しんでいました。
隣に写っている薪入れは自分で作りました。手前にある栗を燃やすと火だるまのように炎があがり、とてもきれいです。

薪ストーブ

我が家は住宅密集地にあり、こんなところで薪ストーブを設置することは本当は非常識なのですが、この機種はうまく炊くと煙がほとんど出ないので、いつもはご近所さんの洗濯物が取り込まれたタイミングを見計らって火をつけています。
今日は昼からの宴会であったのでご近所さんには申し訳ないですが、煙が出ないように十分注意して炊きました。

そして、キチン塩釜焼きです。
ビールに3時間漬け込んで、卵白で溶いた塩で固めまてまた3時間。
これから焼きます。

チキン塩釜焼き-1

熾き火になった薪ストーブの中に入れること30分。
焼きあがりました。さて中身はどんなものか?

チキン塩釜焼き-2


塩を割ってチキンを取り出し、一口大に切って頂きます!!

チキン塩釜焼き-3 完成

絶品とはこのことです・・・。
程良く塩が効いて、缶ビールが際限なく空になります。

本来は自転車レースについてのことがメインなのですが、今はシーズンオフで特に記事がありません。
トレーニングも今は正月休みなので、明日から頑張ります!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。