スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラ型ハウス

IMG_3372_R.jpg
スーパーに一眼レフ型ねこハウスが1,000円で売っていました。

これは買わないと!!

ウチの猫たちが気に入ってくれるか心配でしたが。

IMG_3370_R.jpg

リンが入ってあげてもいいよ~。

IMG_3371_R.jpg

中には爪とぎも置いてあるので気に入ったみたいです。

スポンサーサイト

まんまる。

ねこの爪とぎ兼ハウスを用意しました。

IMG_3383_R.jpg

こんなに丸くなるものですかね。 「水は方円の器に随う」

「テンも方円の器に随う」

器用なものでした。

寒い!!

今日もまた宮城県石巻市に来ています。
ビジネスホテルの窓を開けていると夜風が涼しいを通り越して、寒い!!
クーラーは全く必要ありません。 これは毎年夏に行く八ヶ岳よりも涼しいかもしれません。
さすがは東北地方といったところ。


我が家の猫も暑さ対策をしているような、そうでないような。
リンはなぜか本棚の下に上半身だけ突っ込んで寝ています。

IMG_3309.png

決して涼しくはない場所とは思うのですが。
ましてやここは二階、熱がこもって非常な高温地帯になっていてこんなところよりも一階に行けばすごく涼しいのに。


テンはまた窓際の熱い場所でヘバッています。

IMG_3310.png

猫は家の中で一番涼しい場所を知っている!というのはきっとウソです。
寒い時は必ずストーブの前に陣取りますが、暑さには案外鈍感のようで適当にその辺で寝転んでいます。

しかし!! 大阪は暑い!

鴻池の犬

上方落語に「鴻池の犬」という演目があります。

江戸期の豪商である鴻池善右衛門のお屋敷に引き取られた捨て犬のクロが大事に大事に育てられて、広大な庭を走り回りご馳走をたらふく食べさせてもらって大型犬に成長しその界隈のボス犬となりました。
「鴻池の旦那に間に入ってもらったら揉め事なんかはすぐに収まる」と野良犬の中で評判のクロ。

いつも日課でお屋敷の大きな門の下に顎を乗せて街の様子を睥睨する場面。
「なんぞ揉め事なんかはないかいな・・・」
胴乱の幸助のような。


テンは白黒の中型犬ではありますが、そんな風情です。

038A4807.png


貫禄のある登場人物がある落語にはやっぱり米朝師匠の話が一番でした。
「宿仇」も「次の御用日」にしても侍や奉行など威厳のある登場人物には米朝師匠でないとしまりません。

実は私のiPadのiTunesにはJazzと同じくらいの容量で上方落語が収録されているのでした。
いつも新幹線の中で聞いて笑っています。

また しずく

しずくの近影。 娘はひたすらに可愛がっております。

038A4526.png


確かに。こんな綺麗なパステル三毛猫はそう見ることはありませんね。

038A4532.png


先代さんは相変わらずおとぼけです。
ハ〜イ!

IMG_3254.png


寝よっと。

038A4630.png


座ったらこんなんです。

038A4529.png


ではまた。

038A4523.png















検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。